イオンモール長久手 2016年12月にオープン イオンカードは必須アイテム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WS000814
(画像:イオンモール長久手 公式サイト)

 

イオンモール長久手が2016年12月にオープンします。

どんなショッピングモールなんでしょうか?

調べてみました。

 

スポンサードリンク

イオンモール長久手とは?コンセプト

 

計画の概要は次の通りです。

 

全体計画概要

1.所 在 地 : 愛知県長久手市岩作他(長久手中央土地区画整理事業地内)
2.施 設 名 称 : イオンモール長久手
3.敷 地 面 積 : 約 46,000㎡
4.延床面積 : 約134,000㎡
5.総賃貸面積 : 約 59,000㎡
6.駐車台数 : 約 2,900台
7.開店予定日 : 2016年12月

 

 

2015年10月7日のイオンモール株式会社の発表によるとイオンモール長久手のコンセプトは次の通りです。

 

本計画地である長久手市は、名古屋市の東に隣接、戦国時代に、小牧・長久手の戦いが行われるなど歴史的に有名であるほか、近年には2005年に国際博覧会「愛・地球博」が開催、現在では名古屋市のベッドタウンとして発展、今後も人口増加が見込まれているエリアです。
また、雑誌の「住みよさランキング」においても全国2位(県内では1位)となるなど、全国的にも注目を集めているエリアです。
計画地は、リニモ(東部丘陵線)沿線地域づくり構想の一環として長久手市第5次総合計画において交流拠点に位置づけられており、長久手市の玄関口として整備開発される地域です。
また、計画地の南側には市内を横断する県道6号線(力石名古屋線)が整備され、さらに、リニモ長久手古戦場駅に直結するなど、地域の交通結節点となる立地環境にあります。
当モールは、日常生活の最大のニーズである“利便性”“お得感”と“都市感度”“上質感”を兼ね備え、地域の皆さまのお気に入りモールとして、「ファースト イン マイ ストア」を開発のコンセプトに、長久手市の新たなランドマークとなる商業施設をめざして参ります。

 

 

 

WS000815

 

 

WS000816
(画像:イオンモールの発表資料)

 

スポンサードリンク

イオンモール長久手の住所、アクセス

イオンモール長久手の住所は次の通りです。

 

住所:〒480-1103 愛知県愛知県長久手市岩作 他 長久手中央土地区画整理事業

 

Googleマップで見てみました。

 

 

 

更に、Googleアースで見てみましょう。

 

長久手古戦場駅、ロイヤルホームセンター長久手店が近くにありますね。

 

スポンサードリンク

イオンモール長久手のテナント、ショップ

※現在調査中です。

 

 

イオンモール長久手のオープン日

※現在調査中です。

 

 

イオンカードは必須のアイテム

ところで、イオンモールでお買い物をする際にイオンカードは必須アイテムと言ってよいと思います。

イオンでお買い物をする際に数々の特典がある上に、入会金・年会費無料で年会費無料であるために、必ず入るべきだと思います。

 

特典や申し込み方法については以下の記事にまとめました。

aeoncard-eyecatch
街にはイオンがあちこちにありますね。知らず時らずにイオンで買い物をしていることがよくあります。このたび、イオンカードを申し込みました。そこで、イオンカードWAO...

 

イオンカードは下記のリンクからお申し込み出来ます。

 

長久手の戦い

ところで長久手と言えば「小牧・長久手の戦い」で有名ですね。

天正10年(1582)6月の本能寺の変の後、織田信長に代わる勢力図を争う戦いです。

豊臣秀吉(羽柴秀吉)陣営と織田信雄・徳川家康陣営の間で行われた戦いで、天正12年(1584年)3月から11月まで行われました。

天正12年11月、「小牧・長久手の戦い」は、秀吉が信雄に和睦を申し入れ信雄がこれを受けたため幕を閉じました。翌年、秀吉は関白となり全国統一を推し進めていきます。

一方、家康は秀吉政権下でも別格の地位を保ち、徳川政権樹立の足がかりを固めていきました。

 

WS000817

 

イオンモールを散歩がてら行ってみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

公式サイトで2016年12月オープンとなっているのでオープンは間違いないです。

オープン日は引き続き調査します。

今後も注目していきたいイオンモールです。

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です