現役エンジニアによる(インターネット)オンラインプログラミングスクール、研修【CodeCamp】の講師と評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

school

 

 

あなたはプログラミングを勉強していてこんな希望を持っていませんか?

 

  • 一人ではプログラムの学習が進まないので、経験のある現役エンジニアによる指導を受けたい
  • オンラインでのマンツーマン形式の講義を受けたい
  • 大手企業にも導入されている実践的なカリキュラムを受けたい
  • 将来、プログラミングスキルを使ってフリーランスや独立をめざしている
  • 自身でwebサービスを制作したい
  • エンジニアとのコミュニケーションを円滑にしたい

 

 

こんな悩みを持つ人にピッタリなのが、オンライン(インターネット)プログラミングスクール CodeCamp(コードキャンプ)です。

 

 

↓資料・評判のダウンロードはコチラ 
企業向けプログラミング研修【CodeCamp】

↓無料体験レッスンはコチラ
プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

 

テクノロジーの進化により、非エンジニア職でもテクノロジーに関する知識や理解というものが強く求められるようになりました。

そこで、社内での研修でCodeCampのプログラミング研修を導入してみてはいかがでしょうか。

オンラインで10:00~23:40の間の好きな時間帯に受講可能です。

また、CodeCampのプログラミング研修は助成金の対象になっていますので、研修の費用を抑えることが可能です。

 

 

スポンサードリンク

インターネット オンラインプログラミングスクール CodeCamp コードキャンプとは

 

CodeCampは、現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスです。

オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。
2016年1月現在で、サービスを開始してから2年ほどが経過しますが、すでに累計受講者が13,000名を超えており、様々なバックグラウンドを持つ受講生がトレーニングを受講しました。

また、毎月数百名が新規で受講を開始しているようです。

法人の企業研修での導入も130社と多くの企業が利用しているようです。

 

 

ユーザーの割合としては20-30代の方が多く、男女比は五分五分です。

また、実際に研修を受けている職種として、

  • 営業
  • 管理職
  • エンジニア
  • マーケティング
  • ディレクター

などが挙げられます。

エンジニア職の場合は新卒者向けの研修としての導入が多く、その他、非エンジニア職の場合はエンジニアとのコミュニケーションの円滑化のための導入が多いようです。

 

 

 

コースは次の通りです。

  • プログラミングコース

HTML5
CSS3
JavaScript
jQuery
PHP
MySQL
Bootstrap
Git
Ruby
Rails

 

  • デザインコース

Photoshop
Illustrator

 

  • アプリコース

Java
Android
Swift

 

 

実際のコースはこれらをまとめたものがパッケージ化されています。

 

スポンサードリンク

CodeCampの講師陣

CodeCampでは、豊富な実務経験を有する、現役エンジニアが指導しています。

CodeCampでは、過去のエンジニアとしての実務経験はもちろんのこと、指導する能力を確認するために、書類選考→面接→模擬レッスンという選考を行い、講師基準に合格した講師のみがレッスンを担当します。

また、随時、講師のレッスンを運営側で見学し、指導スキルに問題のある講師は、再トレーニングするなど、講師の品質を保つための制度を設けています。

 
↓資料・評判のダウンロードはコチラ 
企業向けプログラミング研修【CodeCamp】

↓無料体験レッスンはコチラ
プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です