ロックファイル /var/run/yum.pidが存在します: PID 11412として別に実行されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yumコマンドは異常終了すると稀にロックファイルが残ります。
この後、yumコマンドを実行しても以下のようにエラーが表示されます。

このファイルはサーバーを再起動しても消えることはないために、yumコマンドを実行するには、ロックファイルそのものを削除する必要があります。
/var/run/yum.pidを削除すれば、その後、無事にyumコマンドを実行することが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です