SQL ServerのT-SQLでテーブルの特定の位置にカラム(列)を追加する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

microsoft_sql_server_2008

最近、マイクロソフトのSQL Serverを使っています。

 

SQL ServerのコマンドラインインターフェースであるT-SQLの簡単な使い方は次の通りです。

SQLServerのコマンドラインインターフェース(CLI)を使って、初めてT-SQLを使ってみたのですが、MySQL上がりの私にとっては、何もかもが、とにかく...

 

これまで使ってみたところ、T-SQLは、コマンドラインインターフェースがMySQLやMariaDBに比べて使いにくいです。

 

例えば、特定のカラム(列)の後ろにカラムを追加するのに、MySQLでは次のように「AFTER」の後にカラム名を指定します。

 

 

T-SQLでは、このようなことは出来ないようです。

 

 

スポンサードリンク

SQL Serverでカラムをテーブルの最後に追加する方法

 

SQL Serverでも、既存のテーブルへのカラム追加は、ALTER TABLE ADD構文で行います。

例えば、ユーザーテーブル(TBL_USER)に年齢カラム(Age)を追加する場合は以下の通りです。

 

 

 

この場合、新規のカラムは最後に追加されます。

 

 

SQL ServerのT-SQLで、MySQLのように任意のカラムの後に、新規のカラムを追加する方法を調べてみると。。。

 

なんと!びっくり!

 

用意されていません。

 

 

 

 

スポンサードリンク

SQL Serverでカラムをテーブルの任意の位置に追加する方法

それでは、任意の位置にカラムを追加するにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

かなりめんどくさいですが、次の方法を行います。

 

  1. テーブルをバックアップ
  2. テーブルを削除
  3. テーブルを再作成
  4. 再作成したテーブルにバックアップからリストア

 

 

具体的には次のように行います。

 

 

なんとめんどくさい。。。

 

 
 

 

SQL Server関連の書籍として以下があります。


SQL Server 2016の教科書 開発編

 

 

SQL Server関連の他の書籍はこちらをご覧ください。
SQL Server関連の書籍

 

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です