C#でSQL Serverにプログラム的にアクセスしてSQLを実行する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

microsoft_sql_server_2008

最近、マイクロソフトのSQL Serverを使っています。

SQL ServerのコマンドラインインターフェースであるT-SQLの簡単な使い方は次の通りです。

SQLServerのコマンドラインインターフェース(CLI)を使って、初めてT-SQLを使ってみたのですが、MySQL上がりの私にとっては、何もかもが、とにかく...

 

今回、C#でプログラムからSQL Serverにアクセスする簡単な方法をまとめました。

 

 

スポンサードリンク

System.Configuration の追加

 

usingで使うコンポーネントとして「参照の追加」で、「.NET」の「System.Configuration」を追加しておきます。

WS000178

 

 

スポンサードリンク

SQL Serverへのコネクションストリングとして app.config の追加

app.configを追加して、SQL Serverへのコネクションストリングを追加しておきます。

 

app.configの中身は次の通りです。

 

 

スポンサードリンク

C#でSQL Serverにアクセスする簡単なプログラム

 

C#でSQL Serverに接続してSQLを実行する簡単なプログラムは次の通りです。

app.config に作っておいた "ConnectionString" を使って接続します。

 

 

 

C#とSQL Serverを理解していたら簡単に実装できるでしょう。

実際のコードでは、try catch を使ってエラーハンドリングするようにしておきましょう。

 

 

↓C#を使ったSQL Serverへのアクセスに関する書籍は以下の通りです。
C# SQL Server

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です