Google検索で左上のボックスやアドレスバーで検索されるのをやめたい、Chromeのサムネイル表示をやめたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleで検索しようとするといつも左上に小さなボックスが表示されてそこで検索されたり、あるいはアドレスバーで検索されてしまいます。

image

これが実はいつもイラッときていたのです。
特にこのようになると「I'm Feeling Lucky」ボタンが押せません。

もう一つイラッとくるのがGoogle Chromeのサムネイル機能です。

image

サムネイル表示のときは「I'm Feeling Lucky」ボタンが押せないばかりか、表示してほしくないサムネイルが表示れたりします。

そこで、左上の小さなボックスやアドレスバーでGoogle検索されない方法とサムネイルを表示させない方法を調べてみました。

スポンサードリンク

左上の小さなボックスやアドレスバーでGoogle検索されない方法

Googleのトップ画面の右下の設定から「検索設定」を押します。

image

 

image

Googleインスタント検索の予測から「インスタント検索の結果は表示しない。」にチェックを入れます。
このまま「保存」します。

これでインスタント検索と呼ばれるアドレスバーでの検索が行われなくなりました。

スポンサードリンク

Google Chromeでサムネイル表示をやめる

Google Chromeでサムネイル表示をやめるには、Chromeの拡張機能「Replace New Tab Page」をインストールします。

https://chrome.google.com/webstore/search/new%20tab%20redirect?hl=ja

image

その後、Chromeの設定(chrome://extensions/)を開きます。

image

Replace New Tab Pageを「有効」にして「オプション」を押します。

image

新しいページとしてGoogleのトップページにしておきます。

これでサムネイルの表示がなくなりました。

スポンサードリンク

GoogleのI'm Feeling Luckyとは

Googleの「I'm Feeling Lucky」を押すと検索結果の1番目がダイレクトで表示されます。

要は検索結果を表示しなくても1番目と分かっているページなら、直接「I'm Feeling Lucky」を押せばよいわけです。

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です