Visual Studio 2010でメニューのカスタマイズ「保存オプションの詳細設定」を表示する

スポンサーリンク
プログラミング

Visual Studio 2010を使ってチームで開発しています。

 

あるとき、私がコミットした改行コードがおかしいようなので

「保存オプションの詳細設定」

を調べてみてと言われました。

 

ただ、私のVisual Studio 2010には「保存オプションの詳細設定」が見当たりません。

 

どうやらオプションでメニューを表示する、しないがあるようなので設定方法を調べてみました。

 

Visual Studio 2010のメニューのカスタマイズ

 

私のVisual Studio 2010の画面はこんな感じです。

 

WS000149

 

「表示(V)」⇒「ツールバー(T)」⇒「カスタマイズ(C)...」を押します。

 

WS000150

 

「カスタマイズ」画面が表示されます。

「ファイル(F)」を選んで「コマンドの追加(A)...」を押します。

 

WS000151

 

更に「コマンドの追加」画面でカテゴリ(G)の中から「ファイル」を選んで、

コマンド(D)の中から「保存オプションの詳細設定(V)...」

を選択して「OK」を押します。

 

WS000152

 

「コマンド(O)」のタブで

メニューバー「ファイル」を選んだところで

「保存オプションの詳細設定(V)...」が入ってくるので

「上へ移動(U)」「下へ移動(N)」で位置を整えます。

 

このまま「閉じる」を押してカスタマイズ画面を閉じます。

 

WS000155

 

以上で「保存オプションの詳細設定」がメニューに表示されるようになりました。

 

WS000162

 

 

この記事お役に立ちましたらシェアをお願いします。

 

プログラミングの無料レッスン体験

 

約8,000名の受講生と80社以上の導入実績のあるプログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp

<Codecampの特徴>

1 現役エンジニアによる指導

2オンラインでのマンツーマン形式の講義

3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム

↓無料体験レッスン実施中です。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

 

 

 

コメント