ひつじのショーン ENTERTAINMENT FIELD(エンターテイメント フィールド)がオープン

2015年11月19日に万博公園、エキスポシティ内に「ひつじのショーンファミリーファーム」や「チームラボ お絵かきタウン」が目玉のエンターテインメントフィールドがオープンします。

エキスポシティについては以下の記事をご覧ください。
万博記念公園 ららぽーとエキスポシティ EXPOCITY プレオープン 11月19日オープン

エンターテインメントフィールドについて、詳しく調査しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ENTERTAINMENT FIELD(エンターテイメント フィールド)概要 アクセス

image

所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 3F
オープン日 2015年11月19日(木)予定
営業時間 10:00~21:00
店舗面積 1,729㎡(内、ひつじのショーンファミリーファーム約562㎡、チームラボ お絵かきタウン約79㎡)

ひつじのショーン ファミリーファーム

image

世界中の子ども達に大人気のイギリス発クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした体験型アミューズメントパークです。
製作会社でもあるアードマン監修・協力のもと、日本初の常設パークとなります。
ひつじのショーンの世界をイメージした「スライダー」や「吊り橋」、「ターザンロープ」、ショーンに会うことができるステージ等、ひつじのショーンの世界観をそのまま再現し、ひつじ達になった気持ちで楽しむことができる空間です。
また、ひつじのショーンのキャラクターショップも展開します。
「EXPOCITY」でしか手に入れることができない限定商品をはじめ、ひつじのショーン関連の様々な商品をお買い求めいただけます。

※ひつじのショーン公式サイト http://www.aardman-jp.com/shaun/

image

あのチームラボアイランドの人気作品が!!「チームラボ お絵かきタウン」

image

チームラボが進める教育プロジェクトの人気展示のひとつである、みんなで描いたクルマやビルが 3D になってスクリーンの街の中で動きだす「チームラボ お絵かきタウン」です。
関西初の常設作品となり、全国各地で人気のチームラボアイランドのアトラクションを楽しむことができます。

自分たちで描いたクルマやビルが3Dになってスクリーンの中で動き出し、その時々で描かれる絵によって街の情景が変化していきます。
クルマにタッチすると加速するなど、描いた絵とのインタラクションを楽しむこともできます。

※作品概要 http://www.team-lab.net/all/products/sketchtown.html

アミューズメント区画

image

「イギリスの街並み」をコンセプトに、ロンドンバスをモチーフとしたカウンターデザイン等を配置。アミューズメントマシンは最新の機械を多数導入し、どの世代も非日常空間を楽しむことができます。

まとめ

ららぽーとエキスポシティ内にオープンするエンターテインメントフィールドは単なるゲームセンターではなくて、テーマパークの装いがします。

今から楽しみでワクワクしますね。

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。