Windows 10からWindows 8.1に戻した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lenovo YogaWindows 8.1からWindows 10にアップグレード して一ヶ月使ってみました。
正直、期待していたほどのことはなかったです。
むしろWindows 10は、Windows 8.1と比べて120%ぐらい重くなったという印象です。
単にブラウザーでインターネットサーフィンしたり、WordやExcelを使うにはWindows 8.1で十分だったのでWindows 8.1に戻してみました。

スポンサードリンク

Windows 10からWindows 8.1に戻す方法

Windows 10からWinodws 8.1に戻すには次のようにします。

image

[設定]⇒[更新とセキュリティ]を押します。

image

Windows 8.1に戻す
このオプションは、Windows 10にアップグレードしてから1か月間のみ使うことが出来ます。

「開始する」を押します。

image

新しいアカウントを削除する
以前のバージョンのWindowsに戻す前に、最後のアップグレード後に追加したユーザーアカウントをすべて削
除する必要があります。これらのアカウントは、プロファイルも含めて完全に削除する必要があります。
1個のアカウントが作成されています。
[設定]の[アカウント]の[他のユーザー]でこれらのアカウントを削除してから、もう一度やりなおしてください。

確かにWindows 10に移行後に新しいアカウントを作ったけれど削除する必要があるんですね。。

。。という訳で新しく作ったアカウントを作って無事にWindows 8.1に戻しました。

スポンサードリンク

Windows 8.1に戻った

待つこと約1時間でWindows 8.1に戻りました。

image

Chomeを実行しようとすると、「クラスが登録されていません」?となって起動しません。

Chomeを再インストールしました。

スポンサードリンク

まとめ

最初は、あれほど使いにくいと思っていたWindows 8.1ですが、Windows 10の重さよりはましかと思いました。

Windows 10からWindows 8.1に戻せるのは1か月だけなので注意が必要です。

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です