ロボット掃除機 エコバックス ディボットスリム(ECOVACS DEEBOT SLIM)のレビュー

robotcleaner

点数 コメント
[yasr_overall_rating size="large"] DEEBOT SLIMの良い点

  • スリムでコンパクト
  • 清音で静か
  • 値段はお手頃の32,184円

DEEBOT SLIMの悪い点

  • ロボット掃除機全部に言えることだが、狭い場所の掃除には向かない。
  • 中国製なので、サポートや品質に不安に感じる人もいるかも。

2016年になってロボット掃除機って流行っていますよね。

ロボット掃除機を検討している人も多いと思いますが、こんな疑問がわきませんか?

  • ルンバ(ダイソン)とかルーロ(パナソニック)ではどちらがいいの?
  • ダイソン、東芝、シャープ、パナソニックでは結局どのメーカーがいいの?
  • 価格とか性能の比較表はあるの?
  • 段差があったり、カーペットがある場合でも掃除できるの?
  • 一番人気があるのはどれ?
  • 安いやつが買いたいんだけど。。。

そんな中で、日本ではあまり見慣れない変わった系ですが、中国では60%のシェアを持つエコバックスのロボット掃除機DEEBOT SLIMを買ってレビューしてみました。

アイロボット、シャープ、東芝、パナソニック、ダイソン以外の選択肢にどうでしょうか。

スポンサーリンク

エコバックス社の概要

エコバックス社は聞きなれない名前ですが、中国では名前が通ったメーカーです。

会社の概要は次の通りです。

ECOVACSグループは、創業者の Qian Dongqi によって1998年に設立されました。
もともと電機メーカーとして設立され、2006年にロボット家電の研究開発、設計、製造、販売を専門としたECOVACS ROBOTICS を設立しました。
「Live Smart. Enjoy Life.」は、より快適で楽しい生活を送るため、画期的な製品を提供することを目的とした キャッチフレーズです。
ECOVACS JAPANの製品は、床用ロボット掃除機 DEEBOT、窓用ロボット掃除機 WINBOTで構成されております。

ECOVACS ROBOTICSは、世界中の家庭用ロボットメーカーのトップ3に入るブランドの一つで、世界最大級の中国市場シェアのうち65%を獲得したトップクラスのブランドです。
現在、中国本土全体の都市の大部分でサービスを提供し、60以上の企業がECOVACS ROBOTICSの製品を取り扱っています。
ECOVACS ROBOTICSは全世界で5000人以上の従業員を有しており、アメリカ合衆国のオハイオ州、ドイツのデュッセルドルフにオフィスを設立し、中国、アメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、フランス、マレーシア、オーストラリアなど、6大陸35ヶ国以上に製品を提供しています。

(出典: http://www.ecovacs-japan.com/about/)

東京にエコバックスジャパン株式会社を設立しており、日本での販売やサポートも行っています。

エコバックス DEEBOT SLIMの概要

ECOVACS DEEBOT SLIMはエコバックスのロボット掃除機の中で一番スリムで薄いという位置づけです。

うすくて日本人の家に向いています。

WS000016

以下が届いたときの箱です。

IMG_7850

中から出してみたところです。リモコンもiPhoneを連想させるような白くてシンプルなものです。

IMG_8081

幅と奥行きは31cmで、高さは5.7cmです。

一見すると体重計のようにも見えます。

IMG_8075

ゴミはこの容器の中に吸い取ります。

IMG_8079

これが充電器です。最初の充電は4時間ぐらいかかりました。リモコンの「充電モード」を押すと自動的に儒電気の場所に行って充電を開始します。

IMG_8080

床を拭くためのモップもついています。

IMG_7864

後ろから見たところです。

サイドブラシを付けたところです。これが回転してゴミを吸い取ります。

IMG_8074

モップをつけて掃除をするとこんな感じでモップにホコリがくっつきます。

IMG_8109

サイドブラシと呼ばれるブラシは4本付いてきます。

IMG_8117

エコバックス社は中国の会社ですが、マニュアル類はちゃんと日本語が整備されています。

IMG_8110

IMG_8087

DEEBOT SLIMを動かした動画、音など

DEEBOT SLIMを実際に使ってみました。

音や動きを参考にしてみてください。


音はダイソンなんかに比べると遙かに静かです。

ダイソン DC61 モーターヘッド(dyson motorhead, mh)のレビュー・口コミ
点数 コメント DC61の良い点 吸引力が抜群でホコリやダニを吸い取れる コンパクトで持ち運びし...

スケジューリングができるので、毎朝9時に設定すると自動的に毎朝9時に掃除をはじめます。

各種センサーがあるので、衝突や落下を防止します。

こんな感じで身動きが取れない状態になると警告音で知らせてくれます。

IMG_8102

DEEBOT SLIMの仕様

DEEBOT SLIMの仕様は次の通りです。

カラー ライトグリーン
インターフェース スタートボタン
消費電力 15w
連続稼働時間 最大90分
ダストボックス容量 320ml
充電時間 約4時間
本体重量 2.0kg
寸法 310×310×57mm
JANコード 4589914860369

DEEBOT SLIM まとめ

DEEBOT SLIMは、税込みで、販売価格(税込):32,184円です。

↓がエコバックスダイレクトという公式サイトです。ここから購入可能です。

【床だけじゃない。家庭用ロボットメーカー ECOVACS】

エコバックスは、ダイソンやパナソニックなど以外の選択肢になります。

格安スマホなどは、HUAWEIやZTEなどのメーカーがどんどん入ってきていますが、さて、エコバックスは日本で受け入れられるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »