CentOS 7にApache2.4+MariaDB+WordPressをインストールする手順

スポンサーリンク
サーバー設定

CentOS 7にApache2.4+MariaDB+WordPressをインストールする手順をまとめました。

以下の通りです。

 

CentOS 7のインストール

CentOSのインストール用のisoファイルを

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7.0.1406/isos/x86_64/

からダウンロードします。

 

 

CentOS-7.0-1406-x86_64-DVD.isoをCD-Romに焼くなどしてCentos 7をインストールします。

 

CentOS 7のインストール途中で以下の「インストールの概要」が表示されます。

 

image

インストール概要のソフトウェアの中で「ソフトウェアの選択(S)」を押します。

 

「ソフトウェアの選択」にてベース環境を「サーバー(GUI使用)」、

選択した環境のアドオンで「MariaDBデータベースサーバー」を選択して

インストールを行います。

 

image

 

このままCentOS 7をインストールします。

CentOS 7をインストール後、サーバーを起動します。

 

 

CentOS 7ではインストール直後、サーバーを起動させてもネットワーク接続が自動起動していないので、ネットワークに接続できません。

 

したがって、GUIから

「アプリケーション」→「諸ツール」→「ネットワーク接続」

を起動します。

 

image

 

Ethernetのアダプタを選択して「編集(E)」を押します。

 

image

 

「この接続が利用可能になったときは自動的に接続する(A)」をチェックして「保存(S)」を押します。

 

これでネットワークが自動接続になります。

 

PHPのインストール

 

PHP関連のファイルをyumを使ってインストールします。
以下のコマンドですべてインストールされます。

 

 

インストール後に念のためにPHPのバージョン、動作を確認しておきます。

 

 

MariaDBのインストール

CentOS 7のインストール時にMariaDBを選択していなかった場合は、yumを使ってMariaDBをインストールします。

 

 

CentOS 7のインストール時にMariaDBを選択していた場合は、この手順は不要です。

 

CentOS 7のサービスにMariaDBを登録してシステム起動時に自動起動にします。

 

 

MariaDBを起動します。

 

 

MariaDBに接続して以下の作業をSQLで行います。

 

wordpressデータベースを作成

wordpressユーザーを作成

wordpressデータベースにwordpressユーザーの権限を付与

 

 

SELinuxのオフ

SELinuxをオフにしておきます。

SELinuxについては以下をご覧ください。

 

SELinuxをCentOS 7 で有効化・無効化 (disabled, enforcing, permissive, setenforce) 停止の確認、設定
Linuxの設定をしている際に、SELinuxのコマンドはよく必要になるけれど、よく忘れるのでSELinuxの無効化の方法やコマンド類をメモしておきました。 SELinux (エスイーリナックス) とは何か SELinu...

 

 

/etc/selinux/configを編集して以下のようにSELINUX=disabledに変更します。

 

 

SELinuxを一時的に無効化します。

 

Apacheのインストール

CentOS 7のインストール時にApacheがインストールされていない場合、yumを使ってApacheをインストールします。

 

 

CentOS 7のインストール時にベース環境を「サーバー(GUI使用)」を選択していた場合は、この手順は不要です。

 

CentOS 7のサービスにApacheを登録してシステム起動時に自動起動にします。

 

WordPress用のバーチャルホストの設定ファイルを作成します。

 

Apacheを起動します。

 

WordPressのインストール

WordPressのインストールは以下の通りです。

まず、wordpress-4.7.4-ja.zipファイルを取得して展開します。

 

 

wordpressというフォルダが展開されるので、/var/www/に移動して、フォルダの権限をapacheに変更します。

 

 

wordpressの設定ファイルwp-config.phpを作成します。

 

 

ブラウザからWordPressの確認

ローカルホストのIPアドレスを192.168.141.135とします。

 

ブラウザで、http://192.168.141.135にアクセスします。

 

image

 

サイト名、

ユーザー名、

パスワード(2回入力)、

メールアドレスを入力して

「WordPressをインストール」を押します。

 

image

 

WordPressのインストールが成功したので、「ログイン」を押します。

 

このまま、ユーザー名とパスワードを入力します。

以下のダッシュボードが表示されるとインストールが正常に完了し、無事に管理者でログイン出来ています。

 

image

 

 

さくらのVPSサーバー

 

↓月額685円からの低価格&高パフォーマンスのVPS、さくらのVPSはコチラ

SSDプランが月々685円から使える!さくらのVPS

 

 

 

コメント

  1. […] CentOS 7にApache2.4+MariaDB+WordPressをインストールする手順 CentOS 7にApache2.4+MariaDB… […]

  2. […] CentOS 7にApache2.4+MariaDB+WordPressをインストールする手順 CentOS 7にApache2.4+MariaDB… […]