リファラースパム(referer spam) blackhatworth.com をGoogle Analyticsから除外する

ウィルス

このテーマで記事を書くのは4回目となってしまった。

そろそろ飽きてきました。もうおしまいにしたいです。

過去の記事は以下の通りです。

リファラースパム(リファラスパム、referer spam) econom.co、darodar.com ブロック対策方法(ブロック出来ない?)

ilovevitaly.com は、リファラースパム(referer spam)か

Google Analyticsの表示からリファラースパム(referer spam) priceg.com を除外する

スポンサーリンク

blackhatworth.com とは

本日、Google Analyticsで参照元を見ると、blackhatworth.comというドメインから参照がありました。

image

blackhatworth.comのIPアドレスを調べてみます。

はい。78.110.60.230でした。

blackhatworth.comも

priceg.com

forum.topicXXX.darodar.com (XXXはGoogle Analyticsのコード)

ilovevitaly.co

shopping.ilovevitaly.com

ilovevitaly.com

iedit.ilovevitaly.com

econom.co

と同じIPアドレスの仲間です。

ロシアからのリファラースパムです。

しかし、なかなか敵もやりますね。

blackhatworth.comというドメイン名、シャレがきいています。

まさにブラックハット。。。

Google Analyticsでフィルターをかけても次から次へとドメインを変えてきます。。。。

ここで分かったことは、このリファラースパム(referer spam)に対してはGoogle AnalyticsでIPアドレスでのフィルター対策が効かないことです。⇒IPアドレスの指定方法が間違っていました。対策出来そうです。

日本人を代表して、blackhatworth.comにアクセスしてみます。

皆様は敵の思うツボになると思うので、このドメインにアクセスされませんようにお願いします。

image

出来そこないのポータルサイトです。

このロシア人、リファラースパムを使ってアクセス数を増やす努力をするより、もう少しみんながアクセスするような魅力的なコンテンツを作る努力をしてくれないかなぁ。

Google Analyticsでblackhatworth.comを除外を追加

Google Analyticsでblackhatworth.comからの参照を除外します。

除外方法は、以下のサイトで説明した通りです。

Google Analyticsの表示からリファラースパム(referer spam) priceg.com を除外する

しかし、IPアドレスを除外に設定していても効かないようです。⇒外部の識者から指定方法を教えていただきました。詳しくは上のURLの追記に書いてあります。

ドメイン名のフィルタは効いています。

image

Googleウェブマスターツールでblackhatworth.comをスパム報告

Googleウェブマスターツールでは、以下のURLからスパム報告を行うことが出来ます。

Google Search Console
Verwenden Sie die Search Console, um Ergebnisdaten der Google Suche für Ihre Websites zu kontrollieren.

一応、ここから該当のドメインをスパムとして報告ししておきました。

皆様もスパム報告にご協力ください。

みんなで報告してGoogleの賢いエンジニアに対策してもらいましょう。

まとめ

また新しいドメインでの攻撃があると思いますが、抜本的な対応方法がわかるまでは、その都度、Google Analyticsでドメイン追加とGoogleウェブマスターツールでスパム報告することとします。

そろそろリファラースパム対策は飽きてきました。

2015.02.26 追記

以下にまとめサイトを作りました。
リファラースパム(referer spam)まとめ

お役に立ちましたら、シェアをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました