CentOS 7でServer with GUIのインストール手順

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 7は2014年7月7日にリリースされました。今後は、ほとんどの機会でCentOS 7のインストールする機会があると思います。
CentOS 6までのリリースと比べてかなり機能が異なっており、インストール途中でも様々なオプションが存在します。

以下に違いをまとめてあります。
保存版 CentOS 7とCentOS 6との違いまとめ

多くの人はインストールで戸惑うのではないかと思い、私がよく使う「Server with GUI」でのインストール手順をご紹介します。
このインストール手順でインストールしておけば、GUIが使えるので初心者でも後から操作しやすいメリットがあります。

スポンサードリンク

CentOS 7のisoダウンロード

CentOS 7のisoファイルをダウンロードします。

以下が本家サイトです。

http://www.centos.org/download/

ミラーサイトがたくさんありますが、日本でCentOS 7の64bit版をダウンロードするには以下のサイトがよいと思います。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7.0.1406/isos/x86_64/CentOS-7.0-1406-x86_64-DVD.iso

CentOS-7.0-1406-x86_64-DVD.iso というファイルをダウンロードし、DVDに焼いておきます。

スポンサードリンク

CentOS 7のインストール手順

CentOS 7のDVDファイルをサーバーに挿入し、DVDから起動します。

image

「Install CentOS 7」を選択して、エンターを押します。

以下の「INSTALLATION SUMMARY」が表示されました。

image

「SOFTWARE SELECTION」を選択します。

選択肢が多くて迷ってしまいますが、後からyumでインストールできるので何を選択しても構いません。

image

「Minimal Install」が基本ファンクションのみで、一番小さい構成です。

今回は、GUIで操作を簡単にしたいと思い、「Server with GUI」を選択しました。

元の「INSTALLATION SUMMARY」から「INSTALLATION DESTINATION」を選択すると以下の画面が表示されます。

image

デフォルトでは、既存のハードディスクに対して論理ボリュームが自動的に割り当てられます。

今回は、「I will configure partitioning」を選択して、「Done」を押して自分でハードディスクの割り当てを行います。

一度、論理ボリュームを削除すると、以下のように自分でサイズを選べるようになります。

image

デフォルトでは、/homeに350GB、/に50GB割り当てられていました。

サイズを変更して/homeに50GB、/に100GB割り当てるようにしました。

このまま「Done」を押します。

以下のようなインフォメーションが表示されます。

SUMMARY OF CHANGES

Your customizations will result in following changes taking effect on the disks you’ve selected:」

image

このまま「Accept Changes」を押します。

この後、「INSTALLATION SUMMARY」画面右下の「Begin Installation」を押すとインストールが開始されます。

image

インストールが完了後、rootユーザーのパスワードを設定する必要があります。

image

「ROOT PASSWORD」を選択して、パスワードを設定します。

image

「Finish configuration」を押してから、サーバーを再起動します。

スポンサードリンク

CentOS 7インストール後の処理

サーバーを再起動後、ライセンスの承認とユーザー作成を行う必要があります。

image

「LICENSE INFORMATION」を押して画面を開きます。

image

「I accept the license agreement」をチェックして「Done」を押します。

「USER CREATION」を押して1人ユーザーを追加しておきます。

この後、CentOS 7のGUIにログインします。

image

「ようこそ」画面で「日本語」を選択して「次へ(N)」を押します。

image

「入力ソース」画面で「日本語」を選択して「次へ(N)」を押します。

image

「オンラインアカウント」の画面では何もせずに「次へ(N)」を押します。

image

「ありがとうございました」の画面で「Start using CentOS Linux」を押してCentOS 7のインストールは完了となります。

まとめ

CentOS 7がリリースされて半年以上が過ぎてようやくちゃんとした本が出てきました。
これまでは手探りで作業してきましたが、まとまった本が一冊あると安心です。
以下の本はどちらもお勧め出来ます。

CentOS 7実践ガイド (impress top gear)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    何度やってもGUIで立ち上がりませんでした。
    もう6でいいや

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です