Windows Server 2012 R2のIEで「Internet Explorerのセキュリティ強化の構成が有効になっています」を無効化する方法

スポンサーリンク
サーバー設定

Windows Server 2012のIEで、ファイルをダウンロードしようとして、ダウンロードボタンを押しても何も反応しません。

 

最初は、何が起きたかよくわかりませんでしたが、どうやら、Internet Explorerのセキュリティ強化の構成のためのようです。

 

Windows Server 2012のIEでは、デフォルトでファイルがダウンロードできない

 

Windows Server 2012 R2で、以下の手順に従い、SQL Server Express 2008をダウンロードしてみます。

 

Windows 7にIIS, リモートサーバー管理ツール, SQL Server Express, SSMSEをインストールしてみる
この度、Windows 7 Professional でサーバー系の運用環境をテストするために、以下のサービスをインストールしてみました。 IIS (インターネットインフォメーションサービス) リモートサーバー管理ツ...

 

以下からインストーラーをダウンロードします。

Download Microsoft® SQL Server® 2008 R2 SP2 - Express Edition from Official Microsoft Download Center
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express Service Pack 2 は、SQL Server 2008 R2 を開発および配置す&...

 

 

この画面で

「ダウンロード」ボタンを押してみました。

 

 

すると、以下の画面に遷移します。

「ダウンロードしていただき、ありがとうございます。」

 

????。。。。。いや、ダウンロードできていないし。。。

 

 

原因を調べてみたところ、Windows Server 2012 R2の Internet Explorer は、起動すると「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示されており、この設定のために、ファイルがダウンロードできないようです。

 

いやぁ、わかりにくい。。。

 

「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」を無効化

 

「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」を無効化するには以下の通り設定します。

 

サーバーマネージャーを起動します。

 

サーバーマネージャーで「ローカルサーバー」を選択し、「IE セキュリティ強化の構成」の「有効」をクリックします。

 

Administrators グループの設定とUsersグループの設定を「オフ」にして、「OK」をクリックします。

 

 

この後、Internet Explorerを再起動すると、Internet Explorer セキュリティ強化の構成が無効になっています。

これで、無事にSQL Server Express 2008 R2のインストーラーをダウンロードすることが出来ました。

 

 

なお、ダウンロードが終わった後で、元の通り、Internet Explorer セキュリティ強化の構成を有効にしておきましょう。

 

 

 

 

コメント