LinuxにDropboxをインストールしようとしたら、`GLIBC_2.7' not found

Dropbox

DropboxはLinuxもサポートしているようですね。

そこで、LinuxにDropboxをインストールしようとしたら、

`GLIBC_2.7' not found

っていうエラーが出ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LinuxにDropboxをインストール

手元で動かしているLinuxサーバーにDropboxをインストールしようと思います。

まず使っているシステムのバージョンを確認します。

2011年ごろに導入したサーバーなので

64bit版のCentOS 5.10

ですが、ちょっと古いでしょうか。

Pythonのアップデート

Linux版のDropboxはPython2.5以上が必要なようです。

そこで、Pythonのバージョンを確認します。

インストールさてれいるPythonは2.4.3で古いのでPythonをアップデートします。

アップデートできました。

Dropboxのインストール

次に、DropboxのLinuxクライアントをインストールします。

以下のURL

https://www.dropbox.com/install?os=lnx

から64bit版のrpmをダウンロードしてインストールしてみます。

image

うーん、厳しい。

yumを使っていろいろとアップデートしようとしますがうまくいきません。

64bit版のデーモンをダウンロードして起動しようとします。

どうやら、現状のglibcのバージョンが2.5なので、新しい2.7にアップグレードしないと動かないようです。

# yum install glibc-2.7

とか出来ないのであきらめます。

LinuxにDropboxをインストールしようとした結論

LinuxにDropboxをインストールするには、CentOS 6以降でないとインストールに苦労すると思います。

glibcなどの各パッケージをアップグレードすればインストールできるかもしれませんが、それをするぐらいなら、CentOSをアップグレードしましょう。

↓Dropboxの基本的な使い方、書籍はこちらをご覧ください。

Dropbox