ZIPファイルにパスワードを設定する方法、解除、開けない?(Windows 7, 8, 10)

スポンサーリンク
Windows

ZIPとは、Windowsの世界でよく使われる圧縮フォーマットの一つです。

ZIPファイルの拡張子は、.zip です。

ZIP形式のファイルは暗号化されていないために、添付文書としてメールで送る場合、しばしばパスワードを付けて暗号化します。

Windows 7, 8, Windows 10でZIPにパスワード設定できない、かからない

Windows XPまでは、OSにデフォルトでファイルをZIP圧縮してパスワードを付ける機能が付いていました。

ところが、Windows Vista以降のWindowsでは、セキュリティ関連の新規追加に伴い、パスワードを付ける機能が廃止されたようです。

 

Windows 7、Windows 8、Windows 10ではZIP圧縮は出来るものの、OSの標準機能ではパスワードを付ける機能はありません。

一般的には、パスワード付きZIPは便利なので、Windows 7、Windows 8、Windows 10でZIPファイルにパスワードを付けてみましょう。

 

無償で利用できるアーカイバー「7-Zip」「Lhaplus」

ZIPファイルを暗号化するには、フリーなZIPのアーカイバーを利用します。

フリーなZIP対応のアーカイバーは沢山ありますが、よく使われる 7-Zip というアーカイバーを利用してみます。

 

7-Zipの公式サイトは以下の通りです。

圧縮・解凍ソフト 7-Zip
圧縮・解凍ソフト7-Zipは、7z、ZIP、RAR、LZH、ISO、TAR、DMG、MSIなど、さまざまなデータフォーマットに1つで対応している世界的にデファクトのフリーソフトウェアです。AES256による暗号化(パスワード圧縮および解凍)も可能なおすすめのソフトです。

 

このサイトから、32ビット版か、または、64ビット版をダウンロードしてインストールします。

よく分からない場合、64ビット版をダウンロードしてインストールすればよいです。

 

ちなみに、7-Zip以外に、Lhaplus (ラプラス) などのアーカイバーもありますが、大差はないです。

Lhaplus ウィキペディア

Lhaplus - Wikipedia

 

Lhaplus 公式サイト

HoeHoe.com

Windows 7, 8, Windows 10で 7-Zip パスワード設定

7-Zipをインストール後、7-Zipでパスワードを設定する方法は次の通りです。

 

1. エクスプローラーで該当のファイルを選択して、マウスの右クリックを押してコンテキストメニューを開く

 

2.「7-Zip」⇒ 「圧縮」を押す

 

3.「ファイル圧縮」ダイアログで暗号化のパスワードを入力する

 

以上で、Windows 7, Windows 8, Windows 10でパスワード付きのZIPファイルが作成されました。

ZIPファイルを解凍 パスワードが開けない?解除方法

ZIP圧縮したファイルのパスワードを忘れた場合、ファイルを解凍することが出来ません。

どうやってパスワードをのロックを解除したらよいのでしょうか?

 

実は、暗号化付きのZIPファイルを解析するには、以下のツールを使えば幾つものパスワード文字列を試しながら、パスワードを見つけることが可能なんです。

 

Lhaplus

アーカイバーであるLhaplusですが、パスワード探索、パスワードを見つける機能も持っています。

HoeHoe.com

 

Pika Zip

圧縮ファイルにかけたパスワードを解析することができるソフト「Pika Zip」
圧縮ファイルにかけたパスワードを解析することができるソフト「Pika Zip」の評価とレビュー、ダウンロードや使い方を解説します。暗号化された Zip、RARファイルのパスワードを解析するソフトです。圧縮ファイルをドラッグ&ドロップし、鍵ボタンをクリックするとパスワード解析を始めます。英数字総当たりでパスワード解析を行...

 

そもそもパスワードを探索できるなら、パスワードを付ける意味ないじゃん?という気もしますが、ZIPファイルの暗号化の強度はその程度のものです。

ただ、パスワードが無いよりは、遙かにマシと言えるでしょう。

ZIPファイル パスワード Mac

ところで、MacでZIPファイルにパスワードを付けるにはどうすればよいのでしょうか?

 

実は、macOS(OS X)の場合、OS X Leopard以降、標準でZIPファイルにパスワードを付ける機能が付いてきます。

ただし、パスワードを付けるには、ターミナルを起動して、コマンドラインを利用する必要があります。

 

パスワード付きZIPファイルを作成する方法は次の通りです。

 

1.  ターミナル上で「zipcloak <ZIPファイル名>」と入力し、[return]キーを押してコマンドを実行します。

 

2. <ZIPファイル名>の部分は、FinderからZIPファイルをターミナルにドラッグ&ドロップしたり、Finderで[Command]+[C]キーでコピーしてからターミナルで[Command]+[V]キーでパスをペーストしたりするとよいでしょう。

 

3. 「Enter password:」とパスワードの入力が促されるので、パスワードを入力する。

 

4. 「Verify password:」で同じパスワードを入力すると、元のZIPファイルに対して暗号化が実行される。

 

パスワードを入力する際、入力した文字や「*」のような記号は表示されないので、注意が必要です。

 

 

コメント