Thumbs.dbを削除しようとしても「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」

Windowsでエクスプローラーを使っていると、勝手に作成されてしまうThumbs.dbというファイルがあります。

これを削除しようとすると
「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」
となって削除が出来ません。

このファイル、何なんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムネイルファイル Thumbs.db とは

「Thumbs.db(サムズディービー)」ファイルとは、フォルダの中の画像を縮小表示した時に、その縮小画像を記憶しておくために作成されるキャッシュ(一時的に保存されるファイル)です。

このファイルが作成されることにより、次回に縮小表示するとき、画像表示するスピードを速めることが出来るようです。

Thumbs.db を自動作成しない方法

Thumbs.db を自動作成しないようにするには、次のように設定します。

コントロールパネルなどでシステムのプロパティを表示させ、[詳細設定]タブにある[パフォーマンス]グループの[設定]ボタンをクリックします。

パフォーマンス・オプションの[視覚効果]グループで「カスタム」を選択し、その中にある[アイコンの代わりに縮小版を表示する]というオプションをオフにします。

これでThumbs.dbファイルの作成や使用が抑制され、そのユーザーのデフォルト値になります。

Thumbs.db が削除できない? Thumbs.db を削除する方法

「エクスプローラーによってファイルが開かれているため、操作を完了できません。」

と表示されたとき、すぐにThumbs.dbファイルを削除する方法は次の通りです。

開かれているフォルダーのファイル表示形式を「大アイコン」「中アイコン」などのサムネイルが表示されるモードに一度切り替えます。

これだけでほとんどの場合、Thumbs.dbファイルは削除できるようになります。

。。。不思議。