さくらVPS、料金、ログイン、Windows、WordPress、スケールアップ、解約、障害、ドメイン

さくらのVPS



VPSで有名な、さくらのVPSについて調べてみた。

 

↓さくらのVPSの公式サイトはコチラ

https://vps.sakura.ad.jp/

さくらインターネットとは?評判、問い合わせ

さくらインターネット株式会社は大阪市北区に本社を置く、ホスティングサーバを中心とするデータセンター事業およびインターネットサービス事業を行う企業です。

日本のインターネット黎明期よりホスティングサーバの提供を行っており、日本最大手です。

東証1部に上場しており、事業内容は次の通り。

 

法人向け

  • データセンター
  • ハウジングサービス
  • 専用サーバ
  • レンタルサーバ
  • さくらのVPS
  • さくらのクラウド

個人向け

  • データセンター
  • 専用サーバ
  • レンタルサーバ
  • さくらのメールボックス(電子メール)
  • ドメイン名取得(レジストラ)
  • さくらのVPS
  • さくらのクラウド
  • さくらのブログ

 

特に有名なのが、安い、高速、安定なVPSサービスです。

↓VPSとは何かについては以下にまとめました。

VPSとは何か?さくらインターネット と お名前.com を比較、LinuxでもWindowsも使える?
VPSって聞いたことありますか? VPSって何なんでしょうか? VPS (ブイピーエス) とは? VPSは、バーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ、英語:virtual private server、略称:V...

 

さくらのサポート、お問い合わせはコチラから。

お問い合わせ – さくらのサポート情報

問い合わせ前に十分確認してください。

 

さくらVPS 料金

さくらのVPSの料金をまとめました。

このプランのサポートOS以下の通りです。

  • CentOS 6(x86_64)
  • CentOS 7(x86_64)
  • Ubuntu 14.04(amd64)
  • Ubuntu 16.04(amd64)
  • KUSANAGI(CentOS 7 x86_64)

です。

 

最安構成VPSスペック

メモリ:512MB
ストレージ:SSD 20GB
CPU:仮想 1Core

費用

初期費用:1,080年
月額:685円
年間一括:7,543円

 

おすすめ構成VPSスペック

メモリ:2GB
ストレージ:SSD 50GB
CPU:仮想 3Core

費用

初期費用:2,160年
月額:1,706円
年間一括:18,770円

 

最大構成VPSスペック

メモリ:32GB
ストレージ:SSD 800GBかHDD 3,200GBのどちらか
CPU:仮想 10Core

費用

初期費用:34,560年
月額:30,240円
年間一括:332,640円

 

SSDが使えるのが魅力です。

↓SSDはめっちゃ速いです。

さくらインターネットのVPS SSDはHDDと比較してずっと速い!SSDサーバーのメリットとデメリットは?
ストレージにSSDを採用したVPS(Virtual Private Server、仮想サーバー)は、まだまだ限られていると思います。 そんな中で、SSDプランが月々685円から使える!「さくらインターネットのV...

 

さくら VPS Windows Serverもインストール可能、セキュリティは?

さくらのVPSでは、Windows Server版もあります

Windows Server版のサポートOSは次の通りです。

  • Windows Server 2016 Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 R2 Standard Edition

 

Windows Server版の料金は次の通りです。

 

最小構成 (W768)VPSスペック

メモリ:768MB
ストレージ:SSD 30GB
CPU:仮想 1Core

費用

初期費用:1,080年
月額:2,160円
年間一括:11,000円

 

最台構成 (W16G)VPSスペック

メモリ:16GB
ストレージ:SSD 600GB
CPU:仮想 8Core

費用

初期費用:21,600年
月額:24,840円
年間一括:237,600円

 

↓さくらのVPS for Windowsを試してみました。

さくらのVPS for Windows Server(Hyper-V レンタルサーバー)をお試し
↓さくらのVPS Windows Serverはコチラ さくらのVPS Windows Serverを提供しているVPSは、なかなか見つからない 最近、仕事で、Windowsサーバーが使えるVPSを調べています。 ...

 

 

セキュリティソフト「ESET File Security for Microsoft Windows Server」をプリインストールしてあるので安心です。

 

さくらVPS ログインできない?

さくらのVPSのコントロールパネル、会員メニュー、ログイン画面はコチラです。

さくらのVPS - コントロールパネル
さくらのVPSのコントロールパネルです。

 

さくらインターネット 会員認証となります。

「会員ID」と「会員メニューのパスワード」をご入力ください。

※会員メニューのパスワードは自身で決めたパスワードです。

 

OSをインストール後は、sshでrootでログインすることも可能です。

さくらのVPSでsshの設定、sshでログイン出来ない人は以下をご覧ください。

SSH接続の設定変更方法
サービス・プラン表示ここから 対象サービス・プラン   サービス・プラン表示ここまで TeraTermを利用して、ログイン方法をパスワード認証から公開鍵認証へ変更する方法です。 ここでは、あわせてパスワード認証の禁止とrootのログインも禁止します。 前提条件 公開鍵認証の設定 公開鍵認証でのログイン方法 ...

 

さくらVPS WordPressをインストール、遅い?マルチサイトは?

さくらのVPSは、レンタルサーバーと異なり、仮想サーバーなのでroot権限で何でも出来ます。

逆に言うと、何かをやろうとすると全部自分で設定しないといけません。

 

サーバー設定を自前でやりたい人には向いているでしょう。

そんな中で、VPSで使うサービスとして、最も使われているのがWordPressでしょう。

WordPressのインストール、設定については以下にまとめてあります。

WordPressのインストール | さくらインターネットのVPS設定マニュアル
ブログやCMSを利用できるWordPressをインストールします。

 

サーバーの設定、インストールなどは慣れてしまえば簡単ですが、最低限Linuxとコマンドの知識が必要です。

↓Linuxについては以下にまとめました。

Linux(リナックス)とは何か?ペンギン、ディストリビューションの種類とシェア
最近よく聞くオペレーティングシステムであるリナックス(Linux)についてまとめました。 Linuxとは Linuxとは、UNIX互換のオペレーティングシステム(OS)です。 UNIXは1969年に登場した...

 

さくらVPSでWordPressを使うと、遅いと言う人もいますが、エックスサーバー等のレンタルサーバーと大きな違いはありません。

また、マルチサイトを作ることも可能です。

 

さくらVPSでDocker(docker-composer, docker-machine)をインストール

さくらVPSでDockerをインストールする人もいるようです。

 

Dockerのインストールについては以下をご覧ください。

VPSにdocker環境構築 - Qiita
# 目的 vps上にdockerの環境を作りたいと思います。 # 前提 (を使っています。 OSはカスタムインストールで `CentOS 7` にしています。 ...

 

さくらVPS スケールアップ、時間は?

「スケールアップ」は、現在ご利用中のサーバプランから上位プランに変更できる機能です。
上位プランへの変更時に、「SSD→HDD」や「HDD→SSD」といったストレージの変更も可能です。
「スケールアップ」によるプラン変更後のサーバIPアドレスは、変更前のIPアドレスを引き継ぐため変わりません。

 

この機能はめっちゃ便利なので、最初はなるべく小さい構成で契約して徐々にスケールアップするとよいでしょう。

 

スケールアップの条件は以下に書かれています。

さくらのVPS スケールアップの利用方法
さくらのVPSに関連するニュースをお届けします

 

スケールアップに要する時間は30分から1時間です。

 

さくらVPS 障害は多い?

さくらのVPSの障害情報は以下に書かれています。

現在発生中の情報(12時間前後)
サービスに関するメンテナンス・障害情報をご案内しています。 サービス別に表示する 全て表示 レンタルサーバ VPS 専用サーバ クラウド ハウジング sakura.io 現在発生中の情報 お知らせはありません メンテナンス・障害情報一覧へ 今後のメンテナンス情報 お知らせはありません メンテナ...

 

さくらのVPSは、障害は極めて少ないサービスと言えるでしょう。

 

例えば、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で停電状態に陥ったさくらインターネットの石狩データセンター。

8日に電力供給が再開されるまで、UPSと非常用電源設備で60時間無停止で運用し続けました。

さくらインターネット、北海道の地震で石狩DCに影響--自家発電で対応中
さくらインターネットは、北海道胆振地方で発生した地震で石狩データセンターに影響が生じ、非常用発電設備による稼働を行っている。

 

まさに奇跡的と言ってよいでしょう。

 

さくらVPSドメイン設定・反映、ネームサーバーは無料

さくらのVPSに独自ドメインを設定可能です。

独自ドメインの設定方法は以下に書かれています。

独自ドメインの設定 | さくらインターネットのVPS設定マニュアル
VPSで独自ドメインを使用するための設定について。

 

独自ドメインは、年間1000円ぐらいで、お名前.com で取得したものを使いましょう。

↓お名前.comでドメインを取得

お名前.com

さくらVPS にSSL 更新無料のhttps Let's Encrypt導入

さくらのVPSで使える、おすすめのSSL証明書は以下に記載されています。

SSL証明書ならさくらのSSL|さくらインターネット
さくらのSSLでは、最短即日発行可能なドメイン認証SSL(972円~)から信頼性の高いEV SSLまで、豊富なラインアップを取りそろえています。無料電話サポートで、初めての方でも安心。SSLサーバー証明書のことならさくらインターネットにおまかせください。

これらはいずれも有料です。

 

ただ、無料のSSL証明書であるLet's Encryptは自分で導入できます。

Let's Encryptについては以下にまとめました。

Let's Encrypt ワイルドカードもOK、無料のhttps(SSL)証明書のインストールとエラー解決
↓SSLの証明書を買うにはSSLボックス 格安SSL証明書サービス、SSLボックス このたび、 無料のhttps(SSL)証明書であるLet's Encryptをインストール&セットアップしてみました。 Googl...

 

さくらVPS 解約、公式サイト

さくらのVPSの解約は公式サイトから行えます。

↓さくらのVPSの公式サイトはコチラ

https://vps.sakura.ad.jp/

さくらのレンタルサーバー、クラウド、専用サーバー

さくらはVPS以外に、レンタルサーバー、クラウド、専用サーバーのサービスを行っています。

↓さくらのレンタルサーバー
さくらのレンタルサーバ スタンダード

 

コメント