タイヤ 195/65R 15 91S の交換、おすすめ、価格、オートバックス

スポンサーリンク
IT以外の話題

普段あまり車を運転しないので、5年以上タイヤを替えていない。

すると車検の時に、そろそろ買えないとヤバいと注意された。

そこで、オートバックスに行ってタイヤを交換してもらった。

195/65 R15 91Sのタイヤの意味

タイヤのサイズは、運転席を開けたら扉の閉める場所に書いてあります。

この車の場合「195/65 R15 91S」というのが、車購入時のデフォルトのタイヤのサイズ。

前輪25.0、後輪25.0というのはタイヤの空気圧です。

 

 

ここで、195はタイヤの横。つまり、地面に接地する面の幅。

65は195に対する縦の面のことで195の65%の幅という意味です。

 

15はインチサイズでタイヤの内径。つまり空洞部分です。

 

91は荷重指数でタイヤ一本あたり何Kgまで耐えれるかを表してます。

91だから 91Kgという意味ではありません。

Sは速度記号で、何Kmまで耐えれるかを表します。

 

まとめると、次の通りです。

195 : タイヤの断面幅(mm)
65 : 扁平率…タイヤの断面幅に対する高さの割合
R : タイヤのゴムの下にあるカーカスコードの構造
15 : リム直径(インチ)
91 : ロードインデックス…受け持つことのできる静的最大荷重
S : スピードレンジ…出すことのできる最高速度

同じ種類を買えば間違いないだろう。

オートバックスのタイヤの価格、性能

オートバックスには、山のようにタイヤが積んでありました。

一つ一つ同じサイズのタイヤを探してみます。

 

ダンロップのエナセーブ EC204 は、4本 46,000円。

 

 

ヨコハマのエコスS31は、4本 38,500円。

 

 

ミシュランのクロスクライメイト (MICHELIN Cross Climate) は、4本 73,920円。

 

 

クルホ マーシャルMH12は、4本 19,960円。

こいつは安い。

 

 

冬用のタイヤ。スタッドレスのことか。

ブリジストン ブリザック ブイアールエックス (BRIDGESTONE BLIZZAK VRX) は、4本 70,800円。

 

値段はピンキリだね。

きっと高いのはいいタイヤなんだろうぐらいしかわからなかった。

 

トーヨータイヤのTRANPATH mpZ トランパスエムピーゼット) のオートバックス値段、工賃

悩んだけれど、買ったのはトーヨータイヤのTRANPATH(トランパス) mpZ。

 

 

タイヤのセット価格                                 47,160円
スチールタイヤ交換工賃     1,080円 x 4本 = 4,320円
廃タイヤ処理料                    500円 x 4本 = 2,000円
タイヤゴムバルブ交換工賃     324円 x 4本 = 1,296円
窒素ガス充填工賃                 540円 x 4本 = 2,160円
― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
合計                                                       56,936円

合計56,936円也。

高い?

こんなもんかなと思って納得しました。

 

 

ちなみに、アマゾンだと1本7,300円、4本29,200円。安いね。

 

↓トーヨー(TOYO) サマータイヤ TRANPATH MPZ 195/65R15 91H

オートバックスでタイヤ交換時間、予約なし?

そんな訳で、オートバックスでタイヤ交換してもらった。

予約はしていないけれど、1時間ほどで交換してもらえた。

日曜日とか混雑する時間は、あらかじめ予約しておいた方がいいだろう。

タイヤの持ち込み交換もしてくれると思うが、その場合は予約が必要だ。

 

 

 

自分でも交換出来そうなものだけれど、車体を上げたりするのはちょっと面倒だし、廃タイヤとかどうすればよいか分からないしね。

オートバックスに頼むのがいいだろう。

 

新しいタイヤはゴムの匂いがした。

 

で、いざ発進。

やっぱり、新しいタイヤは感触が違う。。

気持ちいい。

 

 

コメント