Javaのmainメソッドとは?戻り値、static、呼び出し

プログラミング

Javaのmainメソッドは、Javaで処理を実行する時の入り口でエントリーポイントです。

mainメソッドに書かれた処理からJavaの実行が始まります。

スポンサーリンク

mainメソッドの書き方

mainメソッドの書き方は次の通りです。

 

1つのクラスには1つしかmainメソッドを書くことは出来ません。

しかし、別のクラスには別のmainメソッドを書くことは可能です。

よって、1つのjarに複数のmainメソッドがあってもよいです。

実行する際は、mainメソッドが含まれるクラス名を指定して呼び出します。

Javaのメインメソッドとは?特徴

メインメソッドは次の5つの特徴を持っています。

1. アクセス修飾子はpublicである
2. staticメソッドである
3. メソッドの戻り値はvoidである
4. メソッド名はmainである
5. メソッドの引数はStringの配列のみである

 

メソッドの戻り値がvoidであることから、値を戻すことは出来ません。

 

プログラミング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました