auショップで話題の英雄金太郎飴をもらった(もらえなかった人必見)

au

auショップで英雄金太郎飴をもらいました。

英雄金太郎飴をもらえなかった人には、今からでも英雄金太郎飴をゲットする方法をお教えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

auの英雄金太郎飴とは?

詳細は、

http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20150409-01.html

に記載されています。

2015年4月9日

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

KDDI、沖縄セルラーは、2015年4月10日よりauの「三太郎」CMシリーズ最新作、「金太郎飴篇」の放映開始に合わせ、auショップ・PiPitでお手持ちのスマートフォン・ケータイをご提示いただいたお客さまに「英雄金太郎飴」を差し上げます。ぜひ、この機会にお近くのauショップ・PiPitまでお越しください。

auショップで携帯電話を見せるともらえます。

私の場合は、4月12日(日)の午後1時ごろに近くのauショップに行ったら、最後の2個しか残っていなかったのでギリギリもらえました。

ちなみにauショップに行っただけでは、配っていません。

お店の中で隠していました。

明示的に「英雄金太郎飴を下さい」と言って、携帯電話を見せるともらえました。

携帯電話の機種は全くチェックしていません。

私のような小心者にはちょっときつかったです。

DSC09402

外形はこんな感じです。

桃太郎金太郎飴 ピーチ味

浦島太郎幾多郎飴 ソーダ味

金太郎金太郎飴 プレーン味

の3種類入っています。

DSC09404

それぞれ2個入りです。

DSC09406

裏側です。

金太郎飴本店

(http://www.kintarou.co.jp/)

という由緒あるお店の商品です。

金太郎飴の歴史

ところで、金太郎飴の歴史を調べてみました。

金太郎飴の由来

江戸時代、元禄飴が始まりで、大阪でおかめ、福助の絵柄であったのを、ヒントを得て初代菊松と職人たち、それに二代目となる謙一郎も手伝い、関東では足柄山が近かったので、子供の顔を「金太郎飴」と名づけました。  大正から昭和の始めにかけて「飴の中から金太さんが飛び出たよ」という文句で、全国的に売り出しました。  「どこを切っても金太郎」の、このことは最近の商売に通じるところがあり世間ではたとえとして多く引用されています。  さらし飴の素朴な味と手造りならではのあたたかさと真心をお届けします。

http://www.kintarou.co.jp/standard/kintaro.shtml から引用

「金太郎飴」は株式会社金太郎飴本店の登録商標らしいです。

だから下の店も金太郎飴とは名乗っていませんね。

登録商標という訳で、一般名詞と異なり、よその会社は金太郎飴とは名乗れないのですね。

auの英雄金太郎飴をもらえなかった人が今からゲットする方法

英雄金太郎飴をもらえなかった人が今からでも英雄金太郎飴をゲットする方法があります。

それは、ヤフオク! から買うことです。

はい。。そうです。見事な釣りで申し訳ありません。

ヤフオク! で1個で300円、3個で1,000円程度で売っています。

すごいというか、怖いなぁ。相当な強者がいるものです。

私のような小心者には3個もショップを回って携帯電話を見せて「英雄金太郎飴ください」っていう勇気はないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私のような小心者でも、勇気をもってauショップで店員さんに声をかけると、ヤフオクで300円相当のものが手に入ることがわかりました。

私の場合、ありがたくいただきました。

全部おいしかったですが、特にプレーン味がとてもおいしかったです。

DSC09408

auひかりのキャッシュバックはいつ?1ヶ月後

↓auひかりのキャッシュバック付きお申し込みはこちら