WordPressが遅い対策 P3(plugin performance profiler) によるパフォーマンス分析

WordPress

私の使っているWordPressがとにかく重いので対策を行いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイトのスピード測定を行う

手始めに現状の状況をつかむために http://gtmetrix.com/  というサイトでサイトの速度を分析します。

GTmetrixは、サイトのスピード測定を行うサイトの中では最も使われいるデファクトスタンダードといってもよいサイトです。

とても便利です。

GTmetrix

Page Speed Grad: D

YSlow Grade: D

やはり外部からも遅いことがわかりました。

この種の問題には論理的に対応したいと思いますので、まず重い原因を調べようと思います。

プロファイラーを使って、内部のパフォーマンス測定を行います。

P3(plugin performance profiler) は便利

P3(plugin performance profiler) というプラグインをインストールします。

インストール後、ツールからP3 Plugin Profilerを開きます。

plugin performance profiler

Start Scanを押します。

plugin performance profiler

サイトの分析が始まります。

plugin performance profiler

完了後に、View Resultsを押します。

plugin performance profiler

なんと、Crayon Syntax Highlighterが重いことがわかりました。

Crayon Syntax Highlighterが重いのか?

ちょっと対策がわからないので、いったん、プラグインを無効にしてみました。

無効にした後で、再度、P3 Plugin Profilerを実行してみました。

plugin performance profiler

一応、見た目には早くなったような気がしますが、これだけでは対策が不十分なようです。

もう少し対策をしてみようと思います。

WordPressのおすすめ本

↓WordPressのおすすめ本はコチラ
WordPressのおすすめ本