Google Adsense (アドセンス)ポリシー違反による停止と復活する方法

Google

ポリシー違反に厳しいGoogle Adsenseですが、

ついに私もポリシー違反をおかしてしまい、一時的に広告停止になりました。

復旧するまでに10日ほどかかったのですが、今後の対策としてメモしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google Adsenseで広告停止

私の場合、何の前触れも事前の警告もなく、

「Google AdSense ad serving has been disabled to your site」

という件名で、以下のメールが届き、

ほどなく Google Adsense の広告が停止となりました。

Hello,

This message is to alert you that one of your websites is not currently in compliance with our AdSense program policies and as a result, ad serving has been disabled to your website.

Issue ID#: xxxxxxx

Ad serving has been disabled to:urashita.com

Example page where violation occurred:https://urashita.com/archives/3799

Action required: Check all other remaining sites in your account for compliance.

Current account status: Active

Violation explanation

INCENTIVIZED TRAFFIC: As stated in our program policies, AdSense publishers are not permitted to place Google ads on sites with content related to programs offering incentives to click links or ads, read emails, or surf other websites. This would include, for instance, auto-surf sites, pay-to-read email networks, and sites comparing various pay-to-click programs. More information about this policy can be found in our help center ( http://www.google.com/adsense/support/as/bin/answer.py?hl=en&answer=105951 ).
Action required: Check account for compliance

While ad serving has been disabled to the above site, your AdSense account remains active. Please be aware that the URL above is just an example and that the same violations may exist on other pages of this website or other sites you own. Therefore, we suggest that you take the time to review the rest of your sites to ensure that they’re in compliance with our policies, and to monitor your sites accordingly to reduce the likelihood of future policy emails from us. Additionally, please note that our team reserves the right to disable accounts at any time if we continue to see violations occurring.

Appeals

If you wish to appeal this disabling then you can do so by using the Issue ID listed above to contact us via our Help Center:https://support.google.com/adsense/answer/113061?utm_source=crs&utm_medium=email&utm_campaign=notificationhl=en&answer=113061.

Thank you for your cooperation.

Sincerely,

The Google AdSense Team

これは禁止されたコンテンツを作成しているための警告です。

具体的には以下のコンテンツは

Adsenseでは禁止されています

  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ

さらに、私の場合、どういう違反なのかはAdsenseの管理コンソールにログインして、

右上の「ベル」が表示されているボタンを押すと以下のように表示されていました。

「AdSense ポリシーへの違反が原因で広告配信が停止されているサイトがあります。」

ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense サイト運営者様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール ネットワーク、ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムの比較サイトなども含まれます。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

私の場合、

CentOS 7 (Linux) にDropboxをインストールしてみた
このたび、CentOS 7 (Linux) にDropboxをインストールしてみました。 CentOS 7にDro...

にて、ポイントサイト、いわゆるお小遣いサイトを紹介していることが問題でした。

※ この記事は中身を完全に書き換えました。

これらのコンテンツは、

Google Adsenseでは報酬プログラムを提供するサイト (「報酬提供」サイト)

と言われており禁止コンテンツになります。

Adsenseのポリシーでは以下のように記載されております。

報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)

ポリシーについて
「報酬提供」サイトとは、広告のクリックやウェブ サーフィン、メールの購読といった作業を行ったユーザーに対して支払いや報酬を約束するサイトのことです。このようなページへの Google 広告の掲載は、無効な表示回数やクリックの発生につながることがあるため、禁止されています。同様に、報酬を提供するサービスにアクセスを誘導したり、そうしたサービスを紹介したりすることを主な目的とするサイトでは、広告掲載が許可されません。

このあたりは、Google側の判断が正しいので素直に修正して報告することにします。

問題を修正してGoogleへ報告

Googleからポリシー違反のメールが届いて、ちょっとびっくりしたので

すぐに該当のコンテンツを削除して

すぐにGoogleへ報告しました。

報告の内容としては以下のように報告しました。

変更を加えたURLを入力してください(最大5個)
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/archives/3799 (コンテンツを削除した)

今後同様の違反が起こらないようにするための防止策についてご記入ください。
(私の回答) ⇒ 今後、ポイントサイトは記載しないようにします。

自分では、素早い迅速な対応って思っていたのですが、

この対応方法が実はよくなかったです。

Googleの審査について

問題を修正してGoogleへ報告してから3、4日たちますが、何の返信もなくAdsense広告は停止したままで次第に不安になりました。

https://support.google.com/adsense/answer/4533190?hl=ja&ref_topic=4533308

には次のように書かれています。

審査は 3 日を要する

申し立ての審査には 3 日かかります。この審査期間を短縮することはできません。サポート担当者に個別に進行状況を問い合わせると、手続きに遅延が生じることがありますのでご注意ください。お客様の違反の詳しい内容については、Google のポリシー スペシャリストがメールで直接ご連絡いたします。

お客様の申し立てが受理されると、アカウントの違反の状態が自動的に更新され、数日後には「解決済み」と表示されます。

また、

https://support.google.com/adsense/answer/113061?utm_source=crs&utm_medium=email&utm_campaign=notificationhl=en&answer=113061#q2

には次のように書かれています。

通知を受け取りましたが、どうすればよいですか?

通知内容をよく読み、必要な変更を加えて問題を解決したら、審査を受ける必要があります。審査をリクエストするときに気を付ける点は次のとおりです。

審査をリクエストするうえで重要なポイント

  • 違反の内容を理解する: ポリシーに関する通知には、違反に関係するポリシーの説明が必ず記載されています。説明をよく読み、サイトへの適用方法を把握します。この説明を読んでもご不明な点がある場合や問題の解決方法がわからない場合は、ヘルプセンターで AdSense ポリシーの関連セクションをご覧ください。
  • サイト全体を見直す: お送りする通知には、違反の一例として URL を記載しています。記載されている URL は一例にすぎず、サイトの他のページにも同じ違反が存在する可能性がありますので、サイト全体に適切な変更を加えていただくようお願いします。違反を見つけるには通常、Google の検索演算子が便利です。
  • 説得力のある審査リクエストを送信する: 上記の事項をすべて終えたら、審査フォームを送信してください。審査へのリクエストを説得力のあるものにするには、違反を解決するために加えた変更の内容と今後同様の違反が起こらないようにするための防止策について詳しくお知らせください。変更を加えたページの URL を修正例としていくつか挙げることもできます。ご提供いただく情報が多いほど、Google 側の理解を深めることができるだけでなく、AdSense への真摯な取り組みやポリシーの準拠に対する前向きな姿勢も伝えられます。審査を受ける準備が整ったら、こちらのポリシー違反の審査フォームをお送りください。審査フォームを送信する前に、サイトに AdSense 広告コードが設置されていることを確認してください。設置されていない場合は、ポリシーの準拠に関する審査を行うことができません。
  • 再送しない: 審査は必ず実施されますので、すぐに返信がなくても審査フォームを再送していただく必要はありません。審査はフォームをお送りいただいてから 1 週間ほどで行うよう努めていますが、そのときのお問い合わせ状況によってはもう少し時間がかかることもありますのであらかじめご了承ください。

ここにも「再送しない」「1週間ほど」かかる旨が記載されています。

Googleに再度、個別に問い合わせることはやめましょう。

とにかく待ちましょう。

再度、Googleへ報告

最初の修正から1週間ほどたって

「Regarding your Google AdSense Policy Violation Appeal」

という件名で以下のメールが届きました。

Hello,

We received your appeal request but we noticed that the URL submitted in the form leads to a page that doesn't have any AdSense ad code on it. Before we can consider your appeal, you'll need to make sure to include the URL of a page with ad code, even if ad serving to your site urashita.com is temporarily disabled.

Once you've re-added AdSense ad code, submit a second appeal by visiting our Help Center. When you submit the appeal, enter the URL of the page with ad code into the "Affected Site URL" field.

Alternatively, if you permanently removed all ad code from the non-compliant page then please provide an example of a compliant page in your site with ad code in the appeal form. Lastly, if you all delete AdSense ad code from your entire site and you no longer intend to use AdSense on the site in the future, then you don't need to submit an appeal.

You can find more detailed information in our help center regarding AdSense program policies.

Sincerely,

The Google AdSense Team

日本語の意味は以下の通りです。

要請依頼を受け取りましたが、書式に提示されたURLのページにはAdSenseのad codeがありませんでした。当方で要請を検討させていただくには、貴【サイト名】のadサービスが一時的にオフになっている場合でも、URLページ上にad codeがあることをご確認いただく必要があります。
再度AdSense ad codeを追加いただき、弊社ヘルプセンターから再度ご依頼ください。ご依頼の際には、「Affected Site URL」の欄にad codeのあるページのURLをご記入ください。
また非準拠ページからは全ad codeを消去している場合は、サイト内の準拠ページの例を依頼書にご記入ください。最後にですが、サイトすべてからAdSenseのad codeをすべて削除し、将来もサイト内でAdSenseをご使用になる意図がない場合は、依頼書を提出いただく必要はありません。
AdSenseプログラムポリシーに関してのより詳しい内容については弊社ヘルプセンターをご参照ください。

???なんで?

今度は、もう少し削除と修正を追加することにしました。

審査自身は人が行っているようなので、100文字までしか書けませんが、めいっぱい書くようにしました。

あとAdsenseのコードが入っていないと書かれていたので、既存のAdsenseコードを止めて、新たにコードを作成し直しました。

変更を加えたURLを入力してください(最大5個)
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/ (コンテンツを編集した)
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/archives/3799 (コンテンツを削除した)
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/archives/3953 (コンテンツを削除した)

今後同様の違反が起こらないようにするための防止策についてご記入ください。
(私の回答) ⇒ 今回の違反はhttps://urashita.com/という私のブログでポイントサイトを紹介したことが問題でした。ブログを全て詳しく調査した結果、3個のページで同じ違反を発見し削除と修正を行いました。

これでGoogleへ再送しました。

・・・

今度は、1日で前回と全く同じ文面で、拒否との返信がありました。

再再度、Googleへ報告

よーく考えてみたのですが、どうも、違反とされたコンテンツ

CentOS 7 (Linux) にDropboxをインストールしてみた
このたび、CentOS 7 (Linux) にDropboxをインストールしてみました。 CentOS 7にDro...

を単に削除したのがよくないのではないかと気づきました。

Googleは、削除ではなくて、

このコンテンツがどう改善されたかを知りたいのではないか?

ということです。

Googleに対して、https://urashita.com/archives/3799 の中身を変えてポリシーに準拠するように書き換えることにしました。

そして以下の内容にしてみました。

変更を加えたURLを入力してください(最大5個)
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/archives/3799 (コンテンツを編集した)

今後同様の違反が起こらないようにするための防止策についてご記入ください。
(私の回答) ⇒ https://urashita.com/archives/3799を編集してAdsenseのポリシーに準拠するものに変更した。https://urashita.comの全コンテンツが準拠する確認を行う。

これでGoogleへ再再送しました。

・・・

次の日に以下のメールをもらいました。

Hello,

Thank you for making the requested changes to your site in order to comply with our policies. After thoroughly reviewing urashita.com, we have now re-enabled ad serving to this site.

Because ad serving to your site was temporarily disabled, you many notice a delay of up to 48 hours or more before ads begin appearing on your site again. We appreciate your patience and cooperation.

Sincerely,

The Google AdSense Team

よかった~。復旧しました。

最大48時間かかるように書かれていますが、すでに復旧していました。

まとめ

Google Adsenseのポリシーは当然ですが、隅々までよく読んで自分のサイトが準拠するようにしないといけません。

Adsenseは広告主のおかげで成り立っているので、Adsenseのポリシーは妥当なものばかりです。

知らなかったでは済まされませんので、常に注意を払いましょう。

Google についてのおすすめ本

↓Googleについてのおすすめの本はコチラ

Google