オフィスの観葉植物にいるゴキブリ対策、退治、駆除 (ゴキちゃんストップがおすすめ!)

スポンサーリンク
IT以外の話題

何やらオフィスの観葉植物の土の所にゴキブリが見つかったようで、大騒ぎになりました。

そこで、オフィスでのゴキブリ対策を調査してみました。

 

観葉植物はゴキブリの住処?

今回、見つかったゴキブリが観葉植物の土の所にいたので、観葉植物とゴキブリの関係を調べてみました。

調べる範囲では、ゴキブリはジメジメした場所を好みので、常時水をあげている観葉植物の土は湿度が高く絶好の居場所となっているようです。

特に土は卵を生むこともあるので要注意です。

また、オフィスではお菓子を食べたりするので、フロアに落ちた食べカスもゴキブリの餌になりえるようです。

 

結論として、観葉植物の置いてあるオフィスは以下の状況にあってゴキブリにとっては快適な場所であることがわかりました。

  • お菓子など食べかすがある
  • 水分がある
  • ゴキブリが活動する夜は静か
  • 冬も暖かい

 

そこでゴキブリ対策を調査してみました。

 

観葉植物や匂いを使ったゴキブリ対策

まず、観葉植物を使ったゴキブリ対策があるのか調査してみました。

 

ゴキブリは、ミント・ハッカ類、レモングラス、セロリ、クミン、キャラウェイといった匂いの強いハーブを嫌うそうです。

 

特に、ミント・ハッカ類がゴキブリ対策に即効性と持続性があるハーブとされており、虫除けスプレーに多く利用されています。

以下の植物を観葉植物として置いてみると効果があるそうです。

 

 

また、アロマオイルもゴキブリに効果があります。

  • 規格・内容量: 30ml(1fl.oz.)
  • 米国NOWFOODS社の正規輸入販売店が販売する商品です。
  • クローブの蕾から抽出したスパイス系の甘い香りのオイルです。
  • 「刺激により気分を一新したい時」や「心労が重なった時」に活用されます。
  • 刺激感のある甘い香りは、台所のゴキブリ対策や虫除けにもオススメです。 植物性100%のエッセンシャルオイル

 

ゴキブリ駆除薬 スプレー式、噴射式、ベイト方式の違い

次に、ゴキブリ対策、退治方法として駆除薬について調べてみました。

 

ゴキブリは、ミントやハーブが苦手とは言っても適応能力が高く慣れてしまうこともあります。

そこで薬剤を使ったゴキブリ対策としてスプレー式、噴射式、ベイト方式の3個の方式があります。

 

抜本的な対策として、おすすめするのはホウ酸など毒エサを使ったベイト方式です。

他の方式は、対処療法に過ぎません。

これらの3個の方式の違いについて違いを説明します。

 

スプレー式

即効性で目の前にいるゴキブリをまず退治したいのであれば、スプレー殺虫剤が効果的ですが、それも対処療法でしかありません。

前途のようにゴキブリは目の前の1匹を殺したからと言って、それですべて丸く収まるわけではありません。

まだまだ潜んでいる可能性が大きいのです。

 

噴射式

噴射式の薬剤などはどうでしょうか?

これならば部屋中まとめてできるので、1匹見かけたらこれ一発何とかなりそうです。

 

しかしここに意外な盲点があります。

まず噴射式の薬剤を使った後、飲食店では、食器や調理用具についた薬剤をすべて洗い流さなくてはいけません。

さらに駆除処理中は室内に入ることができませんから、時間がある時にしかできません。

完全密閉で隅々まで薬剤が届けばいいのですが、もし届かない場所に逃げられたら効果は望めません。

 

ベイト方式 (=抜本的な解決方法、おすすめ!)

ベイト方式とは、ゴキブリの”毒餌”である「ベイト剤」を使用して駆除する方法です。

ベイト剤と言われるものは駆除クリームのことで、ゴキブリの好む餌や誘因物質に、ゴキブリを駆除する成分を混ぜたものです。

ここでご紹介するのは、本格的な退治方法です。

 

ゴキちゃんストップ (おすすめ!)

ゴキちゃんストップは、もっと強力なゴキブリ駆除薬がほしい、という声から実際のゴキブリ駆除業者使用のゴキブリ駆除薬を商品化した商品です。

ゴキブリ対策をしたい家庭をはじめ、店舗、学校、事務所などに向いています。

防除用医薬部外品取得商品で置くだけで利用出来るタイプなので一般家庭にも利用可能です。

本当に駆除業者のプロが使っている本物の商品なので、本当にゴキブリに困っている方にオススメ出来る商品です。

 

ゴキちゃんストップの仕組みは次の通りです。

  1. ゴキちゃんストップに誘引され、ゴキブリが食べにくる
  2. 食べたゴキブリが巣に持ち帰り、他のゴキブリに連鎖。
  3. ゴキちゃんストップの影響で水を求めて下水に行くが、干からびて死ぬ
  4. 幼虫ゴキブリや卵にもフンで連鎖し、ゴキブリ消滅

後始末の必要がないです。
プロ業者が使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

(※「ゴキちゃんストップ」は、同種の「ゴキちゃんグッドバイ」という製品よりも、後に出来た製品なのでおすすめです。)

 

ダスキンのゴキブリ駆除

最後に業者に任せるっていう方法もあります。

ダスキンのゴキブリ(害虫)駆除サービス はダスキンのプロにおまかせするサービスで、個人のご家庭・飲食店などの商業施設・法人のお客様からニーズの高い害虫駆除サービスです。

従来の殺虫剤の噴射式とは異なり、安全性の高いベイト方式をとっています。
無料見積もり。ゴキブリ駆除サービス

まとめ

いかがでしょうか。

オフィスでは、こまめに掃除してゴキブリのエサになりそうなものをなくすのも大切です。

冬になるとゴキブリの活動が弱まるので、寒い間に根絶するのはよい方法かもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

コメント