よみうりランドの100億円プロジェクト「グッジョバ!!」2016年3月18日オープン

2016年3月18日に、よみうりランド(東京・稲城市、川崎市)で100億円プロジェクト「グッジョバ!!」がオープンします。

どんなアトラクションなんでしょうか?

調査してみました。

image

(画像:公式サイト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「グッジョバ!!」とは?

「グッジョバ!!」とは、GOOD JOB ATTRACTIONS(グッド・ジョブ・アトラクションズ)の略で、文具、食品、ファッション、車など、日本最大となる“モノづくり”が体感できる新エリアです。

施設面積約2万4000平方メートルで、総工費は約100億円です。

全15機種の屋内型アトラクションと4業種のワークショップを展開しています。

4つのテーマにちなんでコクヨ、日清食品、ワールド、島精機製作所、綜合警備保障がパートナー企業に、日産自動車がサポート企業に名を連ねています。

エリア内にはfactory(ファクトリー)と呼ばれる四つの建屋があり、各ファクトリーに日本初のアトラクションを備えています。

  • CAR factory  日産のCARファクトリー(アトラクション4種)
  • Food factory 日清のFOODファクトリー(2種)
  • Fashion factory  ワールド、島精機のFASHIONファクトリー(2種)
  • BUNGU factory  コクヨのBUNGUファクトリー(6種)
  • 周遊アトラクション1種

CAR factory

WS000048

CARファクトリーには、日本最大級となる高さ約4メートルの全自動変形ロボ「CIRA(サイラ)」が登場し、30分に1度、自動車形態からロボ形態に自動変形します。

全長約1100メートルのコースを電気で走る次世代型ゴーカート「ev‐グランプリ」もできます。

CAR factoryでは、クリーンな近未来自動車工場内で、デザインから組み立て、出荷にいたるまでの車の製造工程の一連の流れをアトラクションで体感できます。屋内外に2種ずつ、計4種のアトラクションが登場。

Food factory

WS000049

FOODファクトリーの「スプラッシュU.F.O.」は、日本初の映像ゲーム機能付きボートライドです。

FOOD factoryでは、日清食品のロングセラー商品「日清焼そばU.F.O.」をテーマにした工場内で、その製造工程や調理工程がアトラクションで体感できます。屋内に2種のアトラクションが登場。

FASHION factory

WS000050

FASHIONファクトリーの「スピンランウェイ」は、日本初となるスパイラルリフト(らせん状)型ジェットコースターです。

FASHION factoryでは、ファンタジーに演出をした工場で洋服の製造工程をがアトラクションを通して体感できます。屋内に2種のアトラクションが登場。

BUNGU factory

WS000051

BUNGUファクトリーの「ちえくらべ『たまゴロー』」は、日本初の対戦型ボールコースターアトラクションです。

BUNGU factoryでは、コクヨのロングセラー商品「キャンパスノート」をテーマにしたパステルカラーの工場内で、アスレチックを通してノート作りを知ることができます。屋内に2種、屋外に4種のアトラクションが登場。

モノづくりが楽しめるワークショップは各ファクトリーで毎日開催され、オリジナルの「日清焼そばU.F.O.」やオリジナルのキャンパスノートを作ることができ、祖父母から孫まで3世代が楽しめるエリアとなります。

よみうりランドへのアクセス、住所

よみうりらんどの住所は次の通りです。

よみうりランド:東京都稲城市矢野口4015の1

TEL:044・966・1111

最寄駅は、京王相模原線、京王よみうりランド駅です。

Googleマップで見てみました。

Googleアースで見てみました。

image

アトラクションの値段、料金

ワンデーパス料金は「グッジョバ!!」オープンに伴い、3月18日から以下に改定。

おとな5400円

中高生4300円

3歳~小学生3800円

シルバー(65歳以上)4500円

まとめ

グッジョバ!!のオープンは3月18日(金) です。

名称:「グッジョバ!!」 GOOD JOB ATTRACTIONS
OPEN:2016年3月18日(金)
アトラクション:全15機種
※既存アトラクション28機種も含めると、よみうりランド全体でのアトラクション数は約1.5倍の全43機種となります。

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

コメント

  1. やまだ より:

    地元招待券で行きましたが、最悪でした。二度と行きません。まず、アトラクションの回転が悪すぎて、少しの行列でも一時間待ち。しかも、パンフレットや案内板の年齢制限等の表記が雑で、いざ乗ろうと思ったら「乗れません」と言われる始末。スタッフも気が効かない。時間の無駄でした。最悪の気分になっただけです。すぐに飽きられて潰れると思います。