Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWR(レッツノート)を徹底的に使ってみました WEB限定購入サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic Let’s note(レッツノート)のレビュー報告です。

からLet’s noteを買うと安いです。

スポンサードリンク

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWR(レッツノート)を徹底的に使ってみました

会社でノートパソコンが必要になったために8月上旬にヨドバシカメラに買いに行きました。
必要なノートパソコンの要件は以下の5点です。

  • すぐに使うためにその場で売っていること
  • OSはWindows 7 Professionalであること
  • マイクロソフトオフィス ホームアンドビジネス2013がついていること
  • 開発で使うためになるべく速いこと
  • 持ち運びするために軽いこと

店員さんに聞くと、店頭で売っているWindows 7搭載のメーカーは、Panasonic、マウスコンピューター、デルに限られるとのことです。
さらに、マイクロソフトオフィス製品を搭載してるとなると、PanasonicのLet’s noteに限られるとのことです。

いろいろと悩んで触ってみた結果、Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRを購入しました。
14インチのディスプレイながら、質量は1.31kgと軽いです。
OSはWidows 7 Professional 64bitです。
CPUはCore i5-4310U @2.00GHz 2.60GHzです。
メモリーはもともと4GBですが8GBに増強しました。
HDDは500GBです。
マイクロソフトオフィス ホームアンドビジネス2013付きです。
購入価格は196,340円です。

一か月ほど徹底的に使ったのでレビュー報告です。

 

スポンサードリンク

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAW外観

それではPanasonic Let’s note CF-LX3JEAWの外観をご説明します。

DSC08856

パソコンの画面を起動したところです。
ディスプレイは、きれいで見やすいです。
解像度も1600x900と申し分ないです。
キータッチは、自宅のLenovoに比べると少し、安っぽい感じましたが、おおむね満足で問題はありません。
左下がCtrlキーではなくて、Fnキーになっています。よく打ち間違えます。これが一番不満な点です。

私はタッチパッドが苦手なのでタッチパッドは使っていません。
いつもマウスで操作しています。
したがって、タッチパッドの操作性はよくわかりません。

DSC08850

上から見たところ。
触った感じは、ツルツルではなくて少しザラザラしている感じ。
私は以前はLet’s noteに対してもう少し、薄っぺらい印象をもっていましたが、軽さと強度を保つための素材にしてあるのかなという印象です。

 

DSC08852

後ろから見たところ。

 

DSC08851

ななめ後ろ。ここがポイントです。
上の写真の左側の部分をご覧ください。
キーボードの奥側の下の部分のでっぱりがあって、キーボードを打つとき平らではなく、少し前に斜めになるので、キーボードが打ちやすくなっています。
これはよく考えられてあるなと思いました。
でっぱっていますが、もともと薄いために私が持ち運びする限り、とくに支障にはなりません。

 

DSC08861

前から見たところ。

 

DSC08862

後ろから見たところ。

 

DSC08854

横から見たところ。
DVDドライブがついていますが、最近は全く使いません。
最近はネットでのインストールが主流になっているためでしょうか。
ただ、Panasonic Let’s noteではDVDドラブのレスオプションがなかったような気がします。

 

DSC08855

反対側の横から見たところ。

 

スポンサードリンク

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRの音は?

起動時は冷却用のファンが回っているためか音がします。
ただ、会社で開発で使っている限りはほとんど気になりません。

 

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRのWindowsエクスペリエンスインデックス

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRのWindowsエクスペリエンスインデックス、WEI(Windows Experience Index)の値は以下の通りです。

GW-00705

 

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRは持ち運びはしやすいか?

質量は1.31kgで、ACアダプターも小さ目です。
結果としてディスプレイの大きさのわりに軽いです。
これなら毎日持ち運びできます。
バッテリーも満タン状態なら、普通にメールとかする程度なら、5時間ぐらいは持ちます。
Let’s noteにはもう少し小さ目の12インチのモデルもありますが、重さはさほど変わりません。
大きめの14インチのモデルを買っておいてよかったです。

 

Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWRの使用感のまとめ

自宅のLenovo Yoga 2に比べると、外観が少し、ちゃっちいというか、安物感があります(好みによると思います。あくまで私の感想)。
ただ、軽くて、速くて重宝しています。
開発用のビジネスパソコンとしては、そこそこ満足しています。

からLet’s noteを買うと安いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です