Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]を徹底的に使ってみました Web広告限定特別クーポン配布中

Lenovo

Lenovo Yoga 2 11 59410565を徹底的に使ってみたのでレビューをまとめました。

↓WEB限定クーポン配布中です。

Lenovo

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]を徹底的に使ってみました

これまで自宅で使っていたPanasonic Let’s note CF-J10PYAHRが遅くて使いにくいので、Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]を買いました。

画面サイズは11.6インチ、質量は1.3kgです。

私にとっては、初めてのWindows 8.1のパソコン、初めてのタッチパネル式の画面です。
OSはWindows 8.1 64bitです。

CPUはPentium(R) N3520 2.16GHzです。

メモリーは4GBです。

HDDは500GBです。

マイクロソフトオフィス ホームアンドビジネス2013のプロダクトキーつきです。(プリインストールではなくて、ネットからダウンロードします。)

購入価格はネットショップから送料込みで、85,800円です。

使ってみた感想としては、自宅でネットサーフィンとかゲームをする範囲では、価格性能比の面でよいものだと思います。

クレメンタインオレンジという色が聞きなれないですが、外観は少しおしゃれな感じで自宅用のパソコンとしてはピッタリです。

Windows 8.1

Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]の外観

Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]の外観をまとめます。

Lenovo

上から見たところです。クレメンタインオレンジがおしゃれ。

Lenovo

アダプターは小さくて持ち運びしやすいです。

Lenovo

画面はきれいで見やすいです。

タッチパネル方式なのでついつい画面を触ってしまうと、指紋で汚れます。

Lenovo

キーボードの質感はしっかり押した感じがあっていい感じです。

IBMのThinkPadのキーボードタッチを受け継いできたような高級感があります。

タッチパッドはいまいち慣れていないので、普段はマウスを使っています。

Lenovo

前から見たところです。

ジャックなどはなく、すっきりしています。薄いと感じました。

Lenovo

後ろから見たところです。

Lenovo

横から見たところです。

分かりにくいですが、銀色の部分が電源スイッチです。

Lenovo

反対側の横から見たところです。

黄色いところが、電源アダプターをさすところですが、少し変わった形状です。

おそらく専用アダプターしか使えないと思います。

初期トラブル:買ってすぐに画面がタッチできなくなった

買ってすぐに画面タッチが機能しなくなりました。

マウスは使えるものの、画面のタッチがまったく反応しません。

ネットでも同様の症状が見受けられたので、すぐにLenovoに電話してみました。

電話で症状を伝えると、すぐに修理を手配してもらえました。

電話した2日後ぐらいに運送会社の人がパソコンを取りに来てくれて、パソコン本体のみを渡しました。

修理に要した期間は1週間程度で、画面の交換とそれ以外にもハードディスに不具合があったようなので、すべて交換して送ってきてくれました。

対応はスムーズで初期トラブルはあったものの対応の良さにLenovoのファンになってしまったぐらいです。

もちろんすべて無料です。

4つのモードは意味があるのか

ところでLenovo Yogaには4つのモードがあると謳っています。

ラップトップ・モード、スタンド・モード、テント・モード、タブレット・モードです。

正直、ラップトップモード以外ではほとんど使わないです。

よくあるタブレットで、ディスプレイを一回り回転させてタブレット・モードにすることにより、タブレット・モードではキーボードが隠れるパソコンがあると思います。

Lenovo Yogaの場合、ディスプレイを一回り回転させることができません。

したがって、タブレット・モードでもキーボードが背面に来ることになります。

そのため、タブレット・モードでも、うっかりキーボードが押されることがあってちょっと使いづらいです。

あと、4つのモードをディスプレイの角度で検知していて、その都度、アプリをお勧めしてくるのが、めんどうだったので、その機能をオフにしました。

Lenovo

ラップトップ・モード。

通常のノートパソコン状態です。

Lenovo

スタンド・モード。

このモードはいまひとつわかりません。

Lenovo

テント・モード。
YouTubeとか見るにはいいかもしれません。

Lenovo

タブレット・モード。

ゲームをやるにはよいかもしれません。

マイクロソフトオフィスはダウンロードしないと使えない

マイクロソフトのオフィス Office Home and Business 2013 のライセンスがついてきます。

パソコンにはオフィス製品がプリインストールされておらず、ライセンスがついてくるだけなので、マイクロソフトからダウンロードします。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/downloadsetup/default.aspx

ダウンロードしてインストールして、パソコンの箱に入ってあるライセンスキーを入力します。

Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]の音は?

ファンなどの音は全く聞こえません。

静かです。

Windows 8.1でWindowsエクスペリエンスインデックスを見る

Windows 8.1ではこれまでにコントロールパネルにあったWindowsエクスペリエンスインデックスがなくなっています。

代わりに管理者権限のあるコマンドプロンプトから、以下のコマンドを入力します。

バッテリで稼働状態のときは、実行できません。

エラーが出ます。

必ず、ACアダプターをつないでから実行します。

その後、

C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStore

フォルダ内の[日付].Formal.Assesment(Initial).WinSAT.xml

を以下のURLの指定個所にドロップします。

複数ファイルができますが、すべてドロップします。

http://winsat.aroundit.net/ja/

Windowsエクスペリエンスインデックス

基本スコアは、4.4です。

Lenovo Yoga 2 11 59410565 [クレメンタインオレンジ]使用感のまとめ

以前使っていた、Let’s note CF-J10PYAHRがCore i3だったにも関わらず、動作がもっさりとして使いにくかったので、今回、直感でLenovo Yogaに買い換えました。

自宅で使っているために、バッテリーの持ちなどはあまり実感しませんが、バッテリー満タンなら普通に5時間は持つと思います。

総合的に操作性や見栄えはよく、使いやすくて買ってよかったと思います。

LenovoのWEB限定クーポン

↓WEB限定クーポン配布中です。

Lenovo