アマゾンの新型 Kindle Oasis (キンドールオアシス)最薄で131g 4月27日発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon.co.jpが4月13日、電子書籍リーダー「Kindle」の最上位モデル「Kindle Oasis」を発表しました。

最大の特徴は、Kindle史上最薄・最軽量&内蔵バッテリー付カバーで数か月充電不要という点です。

 

WS000004

(画像:Amazon.co.jp公式サイト)

 

すでに予約受付を開始しており、4月27日より発売開始です。

気になる価格はWi-Fi版が37,800円(税込)です。

ロック画面にキャンペーン情報を表示する場合は35,980円(税込)です。

 

また、Wi-Fi+3G版も発売し、価格は43,190円(税込)です。

キャンペーンありの場合は41,190円(税込)です。

どんな端末なのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

Kindle Oasis (キンドールオアシス)とは

Kindle Oasisは、Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」の最上位モデルとなり、Kindle史上最も薄く、軽いです。

最薄部3.4mm、重量131g(Wi-Fi)/133g(WiFi+3G)です。

外形寸法は143×122×3.4~8.5mm(縦×横×厚み)です。

 

本体に加え、バッテリー内蔵のレーザーカバーが付属するため、数カ月充電不要(明るさ10、ワイヤレスOFF、1日30分利用)です。

カバーの色は、ブラック、メルロー、ウォルナット(スウェード)の3色で、カバーの重量は107gです。

カバーを装着すると、238g(Wi-Fi)/240g(Wi-Fi+3G)となります。

 

WS000007

左から、ウォルナット、ブラック、メルローです。メルローは6月以降のお届けになっています。

 

ディスプレイサイズは6インチで、精細度は従来の上位モデルKindle Voyageと同等の300ppiです。

人間工学に基づき、左右で薄さの異なるデザインを採用し、長時間の快適な読書が楽しめるそうです。

また、Kindle史上最強というカバーガラスと、高剛性プレーティングによるフレームにより、軽さとともに耐久性を追求しています。

 

LEDを10個搭載し、スクリーンの輝度と明るさの均一性を向上(Voyageは6個、Paperwhiteは4個)しました。

ライトの再設計により、見やすさを高めています。

 

WS000002

向かって右側に膨らみをもたせたエルゴノミクスデザインを採用し、グリップ部を、軽く握りこむだけでページめくりが行なえます。

 
無線はIEEE 802.11b/g/nに対応しています。

Kindleフォーマット8(AZW3)や、Kindke(AZW)、TXT、PDF、MOBIファイルに対応しています。

従来通り、音楽やビデオ再生機能は備えていません。これらの機能は、Fireタブレットの役目なんでしょう。

 

スポンサードリンク

Kindle Oasisの技術仕様

Kindle Oasisの技術的な使用は次の通りです。

 

ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール
サイズ 143 mm x 122 mm x 3.4-8.5 mm
重量 Wi-Fi:131g / Wi-Fi + 無料 3G:133g / カバー:107g
システム要件 ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要
容量 4 GB / 端末本体に数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)
クラウド Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
バッテリー バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数か月利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります
充電時間 PCからUSB経由での充電で約3時間
Wi-Fi接続 802.11b、802.11g、または802.11n標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティおよびWPSに対応
対応ファイルフォーマット Kindleフォーマット8(AZW3)、Kindle(AZW)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応
ユーザーヘルプ スタートガイド(同梱、PDF)、Kindleユーザーズガイド(端末にプリインストール、PDF)。その他の情報はヘルプページで参照できます
保証とサービス 1年限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Kindle の使用時は利用規約が適用されます
同梱内容 Kindle Oasis、バッテリー内蔵カバー、USB 2.0充電ケーブル、保証書、スタートガイド(PDF)

 

 

スポンサードリンク

Kindle Oasisと他のKindleの比較

今回、発表されたKindle Oasisと他のKindleを比較すると次のようになります。

 


Kindle

Kindle Paperwhite

Kindle Voyage

Kindle Oasis
価格 ¥8,980
(
プライム会員価格 ¥4,980)
¥14,280
(
プライム会員価格 ¥10,280 )
¥23,980 ¥35,980
内蔵ライト なし あり-LED 4個使用 あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
あり-LED 10個使用
明るさの均一性が向上
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 167ppi 300ppi 300ppi 300ppi
バッテリー内蔵カバー なし なし なし あり
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数か月
バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 191g Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
Wi-Fi : 180g
Wi-Fi + 無料3G : 188g
Wi-Fi : 131g
Wi-Fi + 無料3G : 133g
(カバー未装着時)
サイズ 169 x 119 x 10.2mm 169 x 117 x 9.1mm 162 x 115 x 7.6mm 143 x 122 x 3.4-8.5mm
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 6インチ 6インチ
反射抑制
スクリーン
あり あり あり あり
ストレージ 最大数千冊(書籍の場合) 
Amazonコンテンツは
クラウドに無料・容量無制限に保存可能
最大数千冊(書籍の場合) 
Amazonコンテンツは
クラウドに無料・容量無制限に保存可能
最大数千冊(書籍の場合) 
Amazonコンテンツは
クラウドに無料・容量無制限に保存可能
最大数千冊(書籍の場合) 
Amazonコンテンツは
クラウドに無料・容量無制限に保存可能

 

 

Kindle Oasisは買いか?

Kindleの最上位機種だけに、価格も35,980円となりました。

さて、Kindle Oasisは買いなんでしょうか?

 

大きさ的には、スマホと9インチタブレットの間の大きさになります。

重さは確かにとても軽いです。スマホとほとんど変わりません。

 

結論として、これまでのKindleに飽きた人、新しいものを自慢したい人、どうしても薄いのが欲しいという人にはこの価格でも薦められます。

iPhone SE買うよりは安いですからね。。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です