3D CG(コンピューターグラフィックス)でよく出てくるフォーマット、拡張子

3D

3D CGでよく出てくるフォーマット、拡張子をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OBJ (Wavefront Object)

Wavefront社のAdvanced Visualizerというソフト用のファイルフォーマットです。

多くのCGソフトがサポートし、CGソフトの中間ファイルフォーマットとして広く使用されています。

FBX  (Filmbox)

FBX (Filmbox) は、Kaydaraによって開発され、2006年よりAutodeskが所有するプロプライエタリなファイル形式 (.fbx) です。

この形式は、デジタルコンテンツ作成 (DCC) アプリケーション間の相互運用性を提供するために使用されます。

3ds Max、Maya、Softimage、 MotionBuilder、Mudboxといったオートデスク社の一連のコンテンツ制作用パッケージ間でスムーズかつ信頼性の高いデータ交換を実現します。

3DS (3D Studio)

Autodesk社の3D Studioというソフト用のファイルフォーマットです。

多くのCGソフトがサポートし、CGソフトの中間ファイルフォーマットとして広く使用されています。

3D Studioは、3D Studio ⇒ 3D Studio Max ⇒ 3ds Max と、ソフト名が変わっています。

U3D (Universal 3D)

U3D (Universal 3D)は、3Dデータのファイル形式です。標準的な3次元データ形式で、各種プログラムで3Dデータを互換する目的があります。

Adobe Acrobat Reader 7.0以降はこのファイル形式に対応しており、PDFドキュメント内でU3D形式で保存された3Dモデルを含むフレームを表示できます。

DXF (Drawing Exchange Format)

DXF(Drawing Exchange Format)は、オートデスクが開発したフォーマットです。

コンピュータ支援設計で使われる図面用のフォーマットの1種であり、2次元および3次元の形状をベクター形式で表現します。

このフォーマットにはテキスト形式とバイナリ形式とがあります。

DXFはオートデスクの「AutoCAD」における異なるバージョン間のデータ互換を目的として策定されました。

DWG

DWG(ディー・ダブル・ジー)は、オートデスク社製のCADソフトウェア、AutoCADの標準ファイル形式です。

drawingの略です。

STL (Standard Triangulated Language)

Standard Triangulated Language (スタンダード・トライアンギュレイテッド・ランゲージ、STL) は三次元形状を表現するデータを保存するファイルフォーマットのひとつです。

米国のスリーディー・システムズによって開発された三次元CADソフト用のファイルフォーマットシステムです。

3Dプリンターではよく使われるファイルフォーマットです。

JT

JTとはシーメンスPLMソフトウェアのデータ・フォーマットです。

世界初のPLM分野における3D表示のISO仕様書として認定されています。

XVL (eXtensible Virtual world description Language)

XVL(eXtensible Virtual world description Language)とは、日本のラティス・テクノロジーが 開発した、3次元データ形状を表現するためのファイルフォーマットでファイルサイズが軽量であることが特徴です。

STEP (Standard for the Exchange of Product Data)

STEPは、ISOによる国際規格であり、コンピュータが解読可能な工業製品データの表現および交換の規格である。

ISO 10303が正式名称である。

IGES (Initial Graphics Exchange Specification)

IGES (アイジェス) とは異なるCAD間でデータを交換する際に使用する中間ファイル・フォーマットの一つです。

ANSIが策定し、自動車産業を中心に実質的に世界標準となっている。

3次元データを扱う際によく用いられるフォーマットの一つです。

PLY (Polygon File Format / Stanford Triangle Format.)

スタンフォード大学のGreg Turkによって開発されたフォーマットです。

Wavefront objに感化されて作成されたフォーマットです。

3次元点群を格納するためのファイル形式で、MeshLab等で開いて、3次元点群の表示&編集が可能です。

VRML (Virtual Reality Modeling Language)

VRM (仮想現実モデリング言語、VRML) は、3次元の物体に関する情報を記述するためのファイルフォーマットです。

WWW上で利用されることを前提に設計されました。

WRML (Virtual Reality Modeling Language)

VRML(Virtual Reality Modeling Language)はHTMLの3次元版であり、インターネット上でサイバースペースを構築するための言語です。

Cや他のコンピュータ言語のようなプログラミング言語ではなく、「シーン記述言語」といえます。

助成金を活用したプログラミング研修

↓助成金を活用したプログラミング研修で資料をダウンロードしよう!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする