アイ・オー・データのハードディスク AVHD-P2.0U を分解する方法

ハードディスク

このたび、アイ・オー・データ (IO Data) のハードディスク

AVHD-P2.0U

を分解してみました。

以下の HDCR-U1.0EK と比べると、なかなか大変でした。

アイ・オー・データのハードディスク HDCR-U1.0EK を分解する方法
アイ・オー・データ(IO Data)のハードディスク HDCR-U1.0EK を分解してみました。 ア...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイ・オー・データのハードディスク AVHD-P2.0U とは

アイ・オー・データのハードディスク AVHD-P2.0U は、東芝のレグザ対応のハードディスクです。

USBのバスパワータイプなので、別途電源を必要としません。

仕様は以下の通りです。

ブランド アイ・オー・データ
商品重量 508 g
梱包サイズ 7.9 x 13.4 x 2.3 cm
メーカー型番 AVHD-P2.0U
カラー ブラック
商品の寸法 幅 × 高さ 13.4 x 23 mm
HDD容量 2000 GB
HDDインターフェース USB 1.1

アイ・オー・データのハードディスク AVHD-P2.0U の分解方法

アイ・オー・データのハードディスク AVHD-P2.0U は、なかなか簡単には分解出来ません。

マイナスドライバーを2, 3本用意します。

プラスチックのケースが外れそうな所に-ドライバーをグッと差し込みます。

こちらの側には、4ヶ所のロック機構があります。

この部分を上手に外します。

こちらの側には、3ヶ所のロック機構があります。

なんとか力技で外したのですが、プラスチックのロックはことごとく割れてしまいました。

開けることは出来ました。

ただ、更に中に入っている2.5インチのハードディスクは簡単には取れません。

マイナスドライバーで、力技で取ってみました。

中に入っていたのでは、ウェスタンデジタル製の2.5インチの2TBのハードディスクでした。

ハードディスク本体が、プラスチックケースの部分とがっつりと、くっ付いていました。

分解してみて思いましたが、この機種は分解してケースを使いまわせるものではありません。

分解が必要な時は、多分、中のハードディスクを取り出す必要がある時だけです。

外のケースは分解する過程で、ボロボロになるので、諦めるしかありません。

↓東芝レグザ対応のUSBバスパワータイプの2TBハードディスクはコチラ

I-O DATA USB 2.0 テレビ録画対応 ポータブルハードディスク コンセント不要タイプ 2.0TB AVHD-P2.0U