バーマス ユーロシティ(BERMAS EURO CITY)は軽くて、キャスターの修理・交換可能

スポンサーリンク
商品レビュー

2泊3日ぐらいの出張で必要なのが、小型のスーツケース。

この度、軽くて丈夫なドイツ製のスーツケースを買ったので、レビューしてみました。

 

↓バーマス ユーロシティはコチラ

バーマス ユーロシティ(BERMAS EURO CITY) の特徴

バーマス ユーロシティ(BERMAS EURO CITY) の外見、特徴は次の通りです。

 

 

 

4輪タイプなので安定します。

 

 

 

 

 

USBの差し込み口、コネクタがありますが、中にモバイルバッテリーを入れて、充電可能です。

 

 

キャスターは、日本のhinomoto製 (株式会社日乃本錠前) のサイレントキャスターです。

とても静か。

 

 

サイズ: W37×H46×D24cm(本体サイズ)素材:PC+ABS

容量:約38L

重量:約2.8kg(付属品含まず)

付属品:ミニポーチ・鍵2本・アルファベットシール

特徴:TSAロック装備・HINOMOTO製静音キャスター(SILENT RUN)

 

このサイズは、機内持ち込み可能です。

 

Bermasはキャスターの修理・交換が可能

スーツケースで最も壊れやすいのが、キャスター、車輪ですね。

Bermasのキャスターは自分で交換が可能になっています。

 

↓Bermasのキャスターはコチラ

 

 

BERMAS EURO CITYの口コミ、評判、感想

これまで、ハードタイプのスーツケースは重いので使ったことがありませんでした。

ただ、BERMAS製は軽くて使いやすいと思ったので買いました。

あと、キャスターが自分で交換できるのもよい。

キャスターで移動してみて分かったけれど、とても静かです。

 

USBの充電コネクタは、カッコイイと思ったけれど多分使わない。

TSAロックは人にもよるけど、慣れるまではロックするのに少し手間取ります。

 

値段は27,000円だけど、こんなもんかな?

↓バーマス ユーロシティはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました