WYSIWYG (読み方は、ウィジウィグ) とは?フリーなHTMLエディターってある?

WYSIWYG は、ITで時々出てくる用語です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WYSIWYGとは? 読み方は、ウィジウィグ

WYSIWYGは、What You See Is What You Get の接頭語をとった言葉で、ウィジウィグと読みます。

文字通り、入力しようとする画面が、そのまま出力結果となりうる、ユーザーインターフェースとかDTPソフトで使われるIT用語です。

WYSIWYGでない

WYSIWYGでないソフトウェアは、数学の論文などで使われていたTeX (テフ、テック) あるいは、LaTeX (ラテフ) があります。

これらの文書作成ツールは、テキストエディターで文字を入力して、その上で、装飾するために独自のコードを埋め込まねばなりませんでした。

正しくコードを入力すると、テキストエディタでは入力が難しい記号に対して、綺麗な結果が得られるものの、これだとエディターで書いたものと、その出力結果が一致せず、どんなものが得られるかわかりませんね。

また、いわゆるテキストエディターもIT用語の上ではWYSIWYGではありません。

WYSIWYGを謳っている

一方、例えば、代表的なワープロソフトである MS Wordは、完全とは言えないまでも、WYSIWYGを実現しようとしたソフトウェアと呼んでよいでしょう。

次で述べるDTPソフトウェアは、WYSIWYGを謳っているソフトウェアです。

DTP (デスクトップパブリッシング)とWYSIWYG

DTP (Desktop Publishing, デスクトップバプリッシング) は、日本語で卓上出版と訳されることもありますが、パソコン、ワークステーション等で書籍や、新聞を編集し、プリンターで印刷することを言います。

DTPで活躍するソフトウェアに必要な機能が、WYSIWYGです。

MacのQuarkXPress (クォーク・エクスプレス)、Adobe InDesign (アドビ インデザイン) がWYSIWYG機能を持った代表的なDTPソフトウェアです。



おすすめのフリーなWYSIWYG HTML エディター

ところで、おすすめのフリーなWYSIWYG HTMLエディターは、次の通りです。

SeaMonkey (シーモンキー)

https://www.seamonkey-project.org/

SeaMonkey (シーモンキー) は、Mozilla Foundationから独立したボランティアグループSeaMonkey Councilによって開発されたインターネット統合アプリケーションで、Mozilla Suiteの後継となるソフトウェアです。

Amaya (アマヤ)

https://www.w3.org/Amaya/

Amaya (アマヤ) は、World Wide Web Consortium (W3C) とINRIAによって開発されたオープンソースのウェブブラウザであり、本家と言ってもいいぐらい権威があります。

Webオーサリングツールとしての機能もあります。

KompoZer (コンポーザー)

http://www.kompozer.net/

KompoZer(コンポーザー)は、Webオーサリングツールのひとつです。

フリーソフトウェアとして、Windows、Mac OS X、GNU/Linux 向けに開発されており、無償で使用可能です。

Nvuの後継です。

Nvu (エヌビュー)

http://www.nvu.com/

Nvu (エヌビュー) は、Webオーサリングツールのひとつで、Linux、Mac OS X、Windows で利用可能です。

ただ、現在は開発中止となっており、後継がKompoZer です。

BlueGriffon (ブルーグリフォン)

http://bluegriffon.org/

BlueGriffon (ブルーグリフォン) は、Webオーサリングツールのひとつであり、WYSIWYG方式でのウェブページの編集が可能です。

フリーソフトウェアであり、無料で配布されています。

XStandard Lite

http://xstandard.com/

Dynamic HTML Editor Free

http://dynamic-html-editor.hexagora.com/