IPアドレスとは何か?初心者でもわかる意味と調べ方、確認方法

インターネットの世界で使われるIPアドレスとは何でしょうか?

初心者にもわかりやすく調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IPアドレスとは何か?

IPアドレスは、インターネットおよび家庭内および会社内などの狭いネットワーク内で個々のコンピュータを個別に判断するための番号です。

言わば電話番号、内線番号のようなものです。

番号の形式は123.255.255.321となっており、4つのブロックで構成されています。

それぞれのブロックの数は0~255までの256個です。

アドレスクラス

IPアドレスは、次の5つのアドレスクラスに分かれています。

クラス アドレス範囲 用途(先頭ビットの値)
クラスA 0.0.0.0 - 127.255.255.255 ネットワークアドレス長は8ビット、ホストアドレス長は24ビット。RFC 791で規定。(0-で始まる)
クラスB 128.0.0.0 - 191.255.255.255 ネットワークアドレス長は16ビット、ホストアドレス長も16ビット。RFC 791で規定。(10-で始まる)
クラスC 192.0.0.0 - 223.255.255.255 ネットワークアドレス長は24ビット、ホストアドレス長は8ビット。RFC 791で規定。(110-で始まる)
クラスD 224.0.0.0 - 239.255.255.255 IPマルチキャスト専用。RFC 1112で規定。(1110-で始まる)
クラスE 240.0.0.0 - 255.255.255.255 将来の使用のために予約されている。RFC 1112で規定。(1111-で始まる)

グローバルIPとプライベートIP

IPアドレスにはグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスというのがあります。

グローバルIPアドレスとは、インターネットに接続された機器に一意に割り当てられるIPアドレスであり、世界的にはICANN、日本ではJPNICという機関で管理しています。

グローバルIPアドレスの範囲
クラス アドレス範囲
クラスA 1.0.0.0 ~ 9.255.255.255
11.0.0.0 ~ 126.255.255.255
クラスB 128.0.0.0 ~ 172.15.255.255
172.32.0.0 ~ 191.255.255.255
クラスC 192.0.0.0 ~ 192.167.255.255
192.169.0.0 ~ 223.255.255.255

一方で、プライベートIPは家庭内や会社内で自由につけられます。

プライベートIPアドレスの範囲
クラス アドレス範囲
クラスA 10.0.0.0 ~ 10.255.255.255
クラスB 172.16.0.0 ~ 172.31.255.255
クラスC 192.168.0.0 ~ 192.168.255.255

サブネットマスク

サブネットマスクとは、IPアドレスのうちネットワークアドレスとホストアドレスを識別するための数値です。

IPアドレス表記は32ビットの数値で、8ビット単位で4つに区切ったものを10進数表記して

192.168.1.1

のように書きます。

このIPアドレスを2進数で表すと、11000000 10101000 00000001 00000001となります。

このIPアドレスの「前方24ビットをネットワークアドレスとし、後方8ビットをホストアドレスとする」ことを

192.168.1.1/24

と表記します。

この場合のサブネットマスクは24個の1と8個の0が並んだ

11111111 11111111 11111111 00000000

となります。

通常これを10進数で

255.255.255.0

と表します。

ネットワークアドレスは、192.168.1.0

ホストアドレスは、1

です。

デフォルトゲートウェイ (Default Gateway)

デフォルトゲートウェイとは、異なるネットワークへの出口となるルータのことです。

デフォルトゲートウェイのアドレスを設定しなければ、他のネットワークとはやり取りできなります。

IPv4とIPv6

IPv4は、Internet Protocol Version 4のことです。

IPv4では、IPアドレスは32bitで構成されるため全部で43億個のアドレスを割り当てることが出来ます。

ただ、これではグローバルアドレスがいずれ枯渇してしまい、新規にIPv4のグローバルアドレスを割り当てることができなくなるため、インターネット上に公開されたIP機器を増設することが不可能になる問題をかかえています。

一方、IPv6では、IPアドレスは128ビットで構成されます。

DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)

DHCPは、TCP/IPネットワークにおいてホストに設定情報を伝達するための仕組みです。

DHCPはクライアント・サーバ方式で、DHCPサーバがネットワークアドレスを動的に割り当て、設定情報とともにホストに送信します。

DHCPサーバーを立てておくと、クライアント側でいちいちIPアドレスを設定する手間を省くことが可能となります。

ホストに割り当てできない特別なIPアドレス

次のIPアドレスはパソコンなど端末に割り当てることは出来ません。

ネットワークアドレス

ネットワーク自体を表すアドレスのことです。

ネットワークアドレスは、ホスト部のビットが全て0になります。

以下のIPアドレスは全てネットワークアドレスです。

10.0.0.0(クラスA)
172.16.0.0(クラスB)
192.168.1.0(クラスC)

ブロードキャストアドレス

そのネットワーク内の全てのホストにデータを送信するために使われるアドレスのことです。

ブロードキャストアドレスは、ホスト部のビットが全て1になります。

以下のIPアドレスは全てブロードキャストアドレスです。

10.255.255.255(クラスA)
172.16.255.255(クラスB)
192.168.1.255(クラスC)

ループバックアドレス

自分自身を示すIPアドレスのことです。

アドレスの始まりが127のものは、ループバックアドレス用として予約されています。

IPv4では127.0.0.1が使われています(ホスト名はlocalhost)。

IPアドレスの調べ方、確認方法

グローバルIPは、以下のような外部のサービスを利用します。

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

プライベートIPは、Windowsではコマンドウィンドウから ipconfig を実行します。

左下のスタート⇒「コマンド プロンプト」を起動します。

そのまま、ipconfig と入力して実行します。

スマホ iPhoneでIPアドレスを確認する方法

1.ホーム画面から[設定]アイコンをタップします。

2.[Wi-Fi]をタップします。

3.左にチェックマークが点いているSSIDをタップします。

4.IPアドレス・サブネットマスク・ルーター・DNSを確認できます。
(※[ルーター]はデフォルトゲートウェイです。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする