コンピューター(電子計算機)の歴史をわかりやすく簡単に年表でまとめ、世代も

コンピューター(電子計算機) の歴史を簡単に年表でまとめてみました。

諸説あるものの、世界初のコンピューターは、ENIACと言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンピューターの歴史年表

人・国・会社 出来事
1946  アメリカ ENIAC(エニアック、Electronic Numerical Integrator and Computer)は、アメリカで開発された黎明期の電子計算機で、世界初のコンピューターと言われています。
17,468 本もの真空管を使った大規模な電子計算機でした。
 1949 ドイツ BINAC(バイナック、Binary Automatic Computer)は、エッカート-モークリ・コンピュータ社が1949年にノースロップ社のために設計した電子式コンピュータです。
世界で最初に販売されたコンピューターと言われていますが、完全に動作しなかったそうです。
1950 ドイツ Zuse Z4 がスイスのチューリッヒ工科大学に納入された。当時、これがヨーロッパ大陸で動作している唯一のコンピュータであったし、世界で2番目に販売されたコンピュータです。

BINACではなくて、Z4を世界初の商用コンピューターと呼ぶことが普通です。

1951 アメリカ Ferranti Mark 1をリリース。
世界初の商用汎用電子式コンピュータと言われています。
1951 アメリカ UNVAC Ⅰをリリース。
世界初のメインフレーム。
1956 GM GM-NAA I/Oは、世界初のオペレーティングシステムと言われています。
ジェネラルモーターズがIBM 704向けに開発しました。
1964 IBM System/360をリリース。
搭載されたOS/360は世界初の商用オペレーティングシステムと言われています。
コンピュータアーキテクチャが確立し、互換性の維持や周辺機器との接続の概念が確立しました。
1965 DEC 世界初のミニコン PDP-8をリリース。
1965 ゴードン・ムーア ムーアの法則を発表。
1969 AT&Tベル研究所 UNIXの開発が開始されました。
1971 インテル 4ビットCPU4004をリリース。
世界最初のマイクロプロセッサです。
インテルと嶋正利が共同開発。
1974 インテル 8ビットCPU8080をリリース。
1974 MITS ALTAIR 8800をリリース。
世界最初のパーソナルコンピュータと言われています。
1976 アップル Apple Ⅰのリリース。
アップルの最初のマイクロコンピュータと言われています。
1976 デジタルリサーチ 8ビットOSであるCP/Mをリリース。
1978 インテル 16ビットCPUである80286をリリース。
最初のx86アーキテクチャ。
1981 IBM
マイクロソフト
IBMが初のパソコンIBM-PCをリリース。
また、同時にマイクロソフトがMS-DOSをリリースしました。
1981 ゼロックス 世界初のGUI搭載ワークステーション Xerox Star(ゼロックス・スター)をリリース。
1983 ARM ARMアーキテクチャーの発表。
1984 IBM IBMが後継のIBM PC/ATをリリース。
これが、それ以降のパソコンの源流となっています。
1984 アップル Macintoshをリリース。
世界初のGUIパソコン。
1991 リーナス・トーバルズ Linuxの開発が開始されました。
1995 マイクロソフト Windows 95をリリース。
2003 AMD AMD64のリリース。
最初のx64アーキテクチャ。
2007 アップル 最初のiPhoneをリリース。
2008 グーグル 最初のAndroidスマートフォンをリリース。

ムーアの法則については、以下をご覧ください。

IT業界の名言・格言 (ムーアの法則、メトカーフの法則、ブルックスの法則)
IT業界の名言・格言をまとめてみました。 ムーアの法則 集積回路上のトランジスタ数は「18か月(=1.5年)ごと...

パソコンやスマホのシェアの推移は以下をご覧ください。

デスクトップOS(Windows, Android, iOS)のシェアの推移と歴史、パラダイム
どのような世界にも栄枯盛衰はあります。 特に、コンピュータ、パソコン業界、インターネット業界の動きは激しい業界...

コンピューターの世代

第一世代

第一世代コンピュータとは、真空管を主として使ったコンピュータです。

第二世代

第二世代コンピュータとは、トランジスタを使ったコンピューターです。

1955年ごろから登場しました。

第三世代

第三世代コンピュータとは、集積回路を使ったコンピュータです。

1965年ごろから登場しはじめた。

集積回路は、ジャック・キルビーとロバート・ノイスがそれぞれ独自に発明しました。

コンピュータの「第三世代」において、コンピュータは急激に普及しはじめました。

第四世代

第四世代コンピュータとは、マイクロプロセッサを使ったコンピュータです。

1971年11月15日、インテルは世界初の商用マイクロプロセッサ 4004 をリリースしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする