IMP、CTR、CPM、CPC、RPMとは?計算方法、関係、平均は?

スポンサーリンク
Google

Googleアドセンスを使ってよく出てくる用語が、IMP、CTR、CPM、CPC、RPMです。

これらの用語について整理してみました。

マーケティング用語としても使えます。

 

IMP (imp=インプ、 impression = インプレッション) とは

IMPは、Webサイトに掲載される広告の効果を計る指標の一つで、広告の露出(掲載)回数のことです。

サイトに訪問者が訪れ、広告が1回表示されることを1インプレッションといいます。

 

一方で、ページビュー (PV) とは、Webサイト訪問者のブラウザにWebページが1ページ表示されるのが1ページビューです。

つまり、1ページに広告を複数張っていた場合、imp と PV はずれてきてしまいます。

 

CTR (クリック率) とは

CTRは、Click Through Rateの略です。

日本語では、クリック率やクリックスルー率と呼ばれます。

読み方は、シーティーアールです。

以下の計算式で表されます。

 

CTR(クリック率) [%]= クリック数 ÷ 広告表示回数 (=imp、インプレッション) × 100

 

  • 表示回数10,000に対してクリック数100の場合 CTRは1%
  • 表示回数10,000に対してクリック数50の場合 CTRは0.5%

となります。

 

CTRが高い方が、単純に見た広告効果としてはよいでしょう。

同じ100回表示の広告でも、CTRが1%と5%では、効果は違ってくるわけです。

5%の広告の方が効果が高い広告と言えるでしょう。

 

Googleアドセンスでは、CTRの平均は0.2%~1.5%程度です。

CPM (インプレッション単価) とは

CPMは、 Cost Per Mille の略です。

日本語では、インプレッション単価です。

読み方は、シーピーエムです。

以下の計算式で表されます。

 

CPM = コスト ÷ 広告表示回数 (=imp、インプレッション) x 1,000 

 

CPMは、広告掲載回数1,000回(1,000インプレッション) あたりの料金を表します。

 

CPMに基づく課金ではクリックの回数は関係ありません。

つまり、クリックしてもらいやすい(CTRが高い)広告でも、コストを抑えて配信することができます。

 

CPMが安い方が、少ない金額で広告をたくさん表示させることができるわけです。

ただ、CPMが安い場合、配信時の広告枠としての価値が低い傾向もあります。

 

CPMの相場、平均は、10円~500円程度です。

CPC (クリック単価) とは

CPCは、Cost Per Clickの略です。

日本語では、クリック単価です。

読み方は、シーピーシーです。

以下の計算式で表されます。

 

CPC = コスト ÷ クリック数

 

CPCは、広告1クリックに要した広告費用を表します。

1,000円で10個のクリックが獲得できれば、CPC100円です。

広告主にとっては、CPCが安い方が良いでしょう。

 

CPCの相場、平均は、10円~200円ぐらいであることが多いようです。

RPM (インプレッション収益) とは

RPMは、Revenue Per Milleの略です。

日本語では、インプレッション収益です。

読み方は、アールピーエムです。

以下の計算式で表されます。

 

インプレッション収益(RPM) = (見積もり収益額 / 広告表示回数) × 1,000

 

インプレッション収益(RPM)は実際の収益とは異なり、見積もり収益額を広告表示回数で割り、1,000を掛けた値です。

RPMは、広告が1,000回表示された際の収益額を意味しています。

 

例えば、Google Adsenseの広告が1,000回表示された時の見積収益が200円の場合、RPMは200円になります。

広告の表示回数が少ないほど、RPMも高くなるので、この数値が高いほど効率の良いサイトだと言えます。

一般的に、RPMの平均値は、100円~400円だと言われています。

 

アドセンスで収益を上げるには

Google アドセンスで収益に上げる際に関係するのは、IMP、CTR、CPC、RPM です。

CPMは、広告主側には意味がありますが、アドセンスで収益を上げる側には直接関係ありません。

また、CPCも、高いに越したことないのですが、サイト側ではなかなかコントロールできません。

クリック単価が高いと言われている、脱毛、金融、美容系のジャンルの記事を書くぐらいしか方法はありません。

 

IMPをあげるには、ひたすらユーザーに役に立つ記事を書いてPVを上げるしか方法はありません。

CTRは広告の配置に気を付けて、配置するようにします。

CTRが上がると結果として、RPMも上がってきます。

 

 

コメント