SynologyのDSMでHyper Backupをリストア(復元)する方法 (Backup Explorer)

スポンサーリンク
Synology

SynologyのDSMでHyper Backupをリストアする方法をまとめてみました。

 

↓Synology DS218+を買うにはコチラ

 

SynologyのHyper Backupでバックアップ方法

Hyper Backupを使うと、デフォルトでは256世代の差分バックアップが可能です。

 

Hyper Backupの使い方、バックアップ方法は以下にまとめました。

IODATA アイ・オー・データの3TBのUSBハードディスクHDC-LA3.0を買ってみた (Synologyバックアップ用)
今回、Synology NASのバックアップ用に外付けのハードディスクを買いました。 ↓買ったハードディスクはコチラ I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB...

 

Synology のHyper Backupでリストア方法

Hyper Backupでリストアするには、「データの復元」「バックアップエクスプローラによる復元」の2つの方法があります。

 

データの復元

バックアップした日付とフォルダを指定して、現在あるフォルダを置き換えます。

「システム設定」と「データの復元」を行えます。

 

Hyper Backupを起動します。

左下のメニューから「データ」をクリックします。

 

 

システム設定の復元が表示されます。

「システム設定を復元しない」
「システム設定情報を復元する」

のいずれかをチェックします。

 

 

データの復元が表示されます。

日付とフォルダを指定すると、該当のフォルダが現在の位置に復元します。

 

バックアップエクスプローラによる復元

バックアップした日付を指定すると、エクスプローラー風にフォルダやファイルを指定することが出来て、任意の場所に復元することが出来ます。

バックアップエクスプローラを使うと「データの復元」のみ可能です。システム設定は復元出来ません。

 

バックアップエクスプローラをクリックします。

 

 

バックアップエクスプローラが起動します。

バックアップエクスプローラを使うと、バックを行った任意の日付、任意のフォルダ、任意のファイルを指定して、自分の指定した場所にリストアすることが可能です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました