PMFとは?PSFの意味は?スタートアップIT会社の経営指標

ITで知っておくべき知識

最近、よく聞くのが、PMFとかPSFとかいうバズワード。

スタートアップのIT会社の経営指標とすべき物だとか。

この意味は何でしょうか?

スポンサーリンク

PMF (プロダクト・マーケット・フィット、Product Market Fit)

PMFの意味、定義

PMFは、プロダクト・マーケット・フィットの略です。

 

PMFという単語は

  • プロダクト(製品)
  • マーケット(市場)
  • フィット(ピッタリ合う)

の3つに分けられます。

つまり、「製品が市場にピッタリ合う」という意味を理解できると思います。

 

顧客の課題を満足させる製品を提供し、それが適切な市場に受け入れられている状態のことを言うらしい。

 

スタートアップ企業 (特にIT) が成功するには

  • 顧客の課題を満足させる製品
  • 適切な市場の選択および受け入れられること

の両方が重要であり、どちらかが欠けていると成功しにくい。

PMFに達していないまま販売を拡大させると、製品が顧客の満足を獲得できず、解約の増加につながるとされる。

 

ネットスケープコミュニケーションズで有名なマーク・アンドリーセンによると

「PMFとは、そのマーケットを満足させうる製品があるよいマーケットであることを意味する」

“Product/market fit means being in a good market with a product that can satisfy that market.”
— Marc Andreessen

あれ?なんかよく分からなかった?

 

でも、スタートアップ企業に限らず、プロダクトを作って発表して営業を開始しようとしているなら、誰しもそのプロダクトが売れると思って営業開始しているんだよな。。

PMFに達するかどうか、判断は難しいと思う。

どうやってPMFを測るんだろうか?

PMFの達成測定方法

日本語でPMFの測定方法を解説した資料はなかなか見つからない。

唯一、以下のものぐらいだろうか。

https://note.com/kajiken0630/n/nf1787030c275

PMFの解説図

PMFの解説で、よく使われているのが以下の図です。

https://briantod.com/blog/2016/10/25/the-search-for-product-market-fit

https://crowdfavorite.com/the-value-of-balancing-desirability-feasibility-and-viability/

 

PMFに達するには、Viability(実行可能性)、Desirability(望ましさ)、Feasibility(実現可能性)の3つが必要なんだそうな。

スタートアップ企業のPMFの進化

PMFの解説図を使ったスタートアップ企業のPMFの進化は、以下のようになればよいらしい。

https://www.techstartups101.com/product-market-fit

 

Stage 0. スタートポイント
問題に気付くフェーズ

 

Stage 1. プロブレムインサイト
顧客のリサーチを行うフェーズ

 

Stage 2. バリュープロボジッション
バリュープロポジションキャンバス
商品コンセプトの作成を行うフェーズ

 

Stage 3. プロブレムソリューションフィット
MVP (Minimum Viable Product、実用最小限の製品)
最小機能プロダクトの作成を行うフェーズ

 

Stage 4. ローンチ、メジャー、ピボット
ベータテスト
実証実験を行うフェーズ

 

Stage 5. プロダクトマーケットフィット
組織の拡大

 

Stage 6. スケール
最適化
アクセルを踏んで拡大

 

失敗する多くのベンチャー企業は、このステージのどこかで資金難になるってことだろう。

PSF (プロブレム・ソリューション・フィット、Problem Solution Fit)

PSFは、プロブレム・ソリューション・フィットの略です。

 

PSFという単語は

  • Problem(問題)
  • Solution(解決)
  • Fit(合う)

の3つに分けられます。

つまり「問題を解決し合う」という意味を理解できると思います。

 

先ほどの、スタートアップ企業のPMFの進化によればNo.3の段階。

MVP (Minimum Viable Product)と呼ばれる、実用最小限の製品を作成するフェーズです。

 

 

ITで知っておくべき知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました