CentOS 7 に Gradleのインストールする方法 (Amazon Linux 2)

ITで知っておくべき知識

CentOS 7やAmazon Linux 2 に Gradleのインストールする方法、手順をまとめてみた。

スポンサーリンク

Gradleとは

Gradleは、AntやMavenと同じくビルドツールの一つ。

2007年にリリースされて、最近の流行り。

Groovyと親和性が高い。

Gradleの読み方は、グレードル。

yumではインストールできない?SDKMAN!を使う

GradleをCentOS 7にインストールしようとしたが、yumではインストールできないようだ。

 

Gradleのインストール手順は、公式サイトに記載されている。

https://gradle.org/install/

SDKMAN!というパッケージマネージャーを使えばよいらしい。

ただ、出来れば余計なパッケージマネージャーは入れたくない。

GradleをCentOS 7へインストール

そこで、インストール用に配布されているバイナリをダウンロードしてみる。

バイナリは以下に置いてある。

https://services.gradle.org/distributions/

最新バージョンは、6.4.1らしい。

 

以下の方法でインストールしてみた。

 

パスが通っていないので、以下を追加する。

 

インストールできたかどうか、バージョンを確認。

 

 

CentOS 7へのインストール手順は以下にも記載ある。

https://linuxize.com/post/how-to-install-gradle-on-centos-7/

 

 

ITで知っておくべき知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました