suとsudoの違い、sudoでは環境変数読み込まれないので、su - (ハイフン) を使う

ITで知っておくべき知識

su と sudo の違いについてまとめてみた。

スポンサーリンク

su と sudo の違い

Linux において root 権限のコマンドを実行するには、su により root ログインする方法と 一般ユーザからsudo コマンドを実行する方法があります。

この二つはどのように違うのでしょうか。

実は sudo の方がかなりメリットがあります。

 

sudo は他のユーザの権限でプログラムを実行するコマンドです。

root 権限で一度だけプログラムを実行する場合に使用されます。

特定のユーザにとあるコマンドのみ root 権限で実行させたい場合に便利です。

そのユーザに root パスワードを指定する必要がありません。

また、別の違いとして、su はシェルを起動しますが、sudo はシェルを起動しません。

環境変数の読み込みについて

sudo時に読み込まれる環境設定ファイルの場所はどこなのでしょうか?

 

で root になる場合は、~/.bash_profile や ~/.bashrc が読み込まれますが、sudo時には読み込まれません。

 

 

ITで知っておくべき知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました