クロネコメール便の代替クリックポスト

この度、クリックポストを使ってみたので使い方をまとめました。

スポンサーリンク

クロネコメール便の廃止

クロネコメール便が2015/3/31廃止されました。
いかのURLに理由を書いてあります。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail-haishi/

クロネコメール便をご利用いただいているお客さまへ

「お客様が知らないうちに信書を送ってしまうリスク」をふせぐために、
本年3月31日の受付分をもって、クロネコメール便を廃止いたします。

一般ユーザーから見るとA4で厚さ1cm以内なら全国一律で84円、A4で厚さ2cm以内なら全国一律164円のサービスがなくなってしまうのはとても残念です。
ほとんどのユーザーから見ると「知らないうちに信書を送ってしまうリスク」とかあまり関係ないような気がします。
ただ、なくなってしまうのは企業判断なので、やむをえません。

クロネコメール便の代替サービス

というわけでクロネコメール便の代替サービスを探してみました。

クリックポスト(日本郵便)

http://www.post.japanpost.jp/service/clickpost/
日本郵便が行っているサービスです。
1kgまでの荷物を送ることができます。
長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下である必要があります。

日本全国一律164円です。
追跡サービスで荷物の配達状況を確認できるから安心です。
ポスト投かんできるので便利です。

クロネコメール便の代替の最有力でしょう。

ゆうメール(日本郵便)

http://www.post.japanpost.jp/service/yu_mail/

3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDを、安価にお届け
ポスト投函もOK! お手軽に利用できます
書籍や商品カタログなどの送付に最適です

宅急便コンパクト(ヤマト運輸)

http://www.kuronekoyamato.co.jp/compact/compact.html

小さな荷物を「専用BOX・専用薄型BOX」を使って手軽にオトクに送れるサービスです。
宅急便と同様、オフィスやご自宅まで集荷・お届けに伺います。

宅急便コンパクトの特徴

  • 宅急便60サイズよりも小さな荷物を送る際に便利でオトクです。
  • 3つの割引サービスをご利用いただけます。
  • 2種類の専用BOXで手軽に送ることができます。

ネコポス(ヤマト運輸)

http://www.kuronekoyamato.co.jp/nekoposu/nekoposu.html

小さな荷物をポストに投函するサービスです。
宅急便レベルの翌日配達のスピード配送と配達時のタイムリーな情報提供を実現します。法人、各種団体、個人事業主のお客様、当社と契約のある個人間取引サイト(フリマ、オークション)をご利用の個人のお客様がご利用いただけます。

「宅急便コンパクト」も「ネコポス」もヤマト運輸が行っているサービスで、クロネコメール便の代替のサービスなのですが料金が分かりにくいですね。
ネコポスに至ってはお問い合わせくださいと書いてあります。

クリックポストを使ってみた

という訳でクリックポストを使ってみました。
クリックポストを使うには、Yahoo JapanのIDとYahooウォレットの登録が必要です。

http://www.post.japanpost.jp/service/clickpost/を開いて「いますぐクリックポストを利用する」を押します。

image

https://click-post.secure.force.com/から「Yahoo JAPAN IDでログイン」を押します。

image

この後の画面で「同意する」を押すと、OpenIDでログインし以下の画面が表示されます。
「新規発送」を押します。

image

発送は画面から入力して、印刷したものを郵便物に貼り付けます。
従ってプリンターは必須になります。

image

「内容物は信書ではありません。」のチェックがありますね。
よほど信書に関するトラブルが多いのでしょうか。

まとめ

ヤマト運輸が4/1から始めた「宅急便コンパクト」も「ネコポス」も個人ユーザーにはわかりにくいです。
クリックポストがクロネコメール便の代替としては一番だと思います。

郵便局に行くと以下のような商品をよく勧められますね。

郵便局ならではネットワークで集めたものなんでしょうか。
珍しいものは欲しくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »