vsvar32.batとかVisual Studio コマンド プロンプトで「\Microsoft の使い方が誤っています。」の対応

vsvar32.batやVisual Studioコマンドプロンプトで、

「\Microsoft の使い方が誤っています。」

というエラーが出た時の回避についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Visual Studio コマンド プロンプトで「\Microsoft の使い方が誤っています。」

Visual Studioを使っていてコマンドプロンプトからコンパイルしたい時があります。

その時は、Windowsのスタートメニューから

「Visual Studio コマンド プロンプト」

を起動します。

image

実行すると以下のようなエラーが表示されます。

WS000063

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\Tools\vsvars32.bat

を実行しても同じように

「\Microsoft の使い方が誤っています。」

というエラーが表示されます。

「\Microsoft の使い方が誤っています。」のエラーの修正方法

このエラーの修正方法は以下の通りです。

(1) Windowsのコントロールパネル ⇒ システム ⇒ システムの詳細設定 ⇒ 環境変数

(2) 環境変数 PATH を編集し、設定されてる文字からダブルクォーテーションを取り除く

これで、無事、エラーなく

vsvars32.bat

が正常に実行されるようになります。

WS000065

ほぉ。簡単。何かと思っていました。

プログラミングの無料レッスン体験

約8,000名の受講生と80社以上の導入実績のあるプログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp

<Codecampの特徴>

1 現役エンジニアによる指導

2オンラインでのマンツーマン形式の講義

3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム

↓無料体験レッスン実施中です。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp