GitLabでDeveloperならタグ(Tag)を追加できるが、削除できない you don't have permission

スポンサーリンク
Git

普段、Gitのリポジトリ管理としてGitLabを使っています。GitLabについては以下をご覧ください。

 

CentOS 7にGitHubライクなオンプレミス GitLab CE (community edition) を2分でインストール・導入・構築してみた
GitのWebインターフェースを探している中で、GitWeb、Ginatraを試したのですが、イマイチでした。 そこで今回、GitLabを試してみました。 GitLabは、単にGitのGUIインタ...

 

ところでGitLabでタグを削除できないという現象でハマったのでメモします。

Gitでタグ(Tag)を削除

Gitでタグを削除するには以下のようにすればよいはずです。

ここでTAGは、タグの名前です。

 

ブランチも同様です。

ここでBRANCHは、ブランチ名です。

GitLabでタグ(Tag)を削除

GitLabでリポジトリを管理しているので、タグを削除してみました。

 

 

ローカルリポジトリのタグは削除できるものの

リモートリポジトリoriginのタグは削除できません。

 

どうやら、私がGitLabのDeveloperという権限であることが原因のようです。

 

GitLabでは、Developer権限の場合、タグの作成はできますが削除することは出来ません。

 

試しに、Developer権限より上の権限であるMaster権限でタグを削除してみました。

 

 

削除できました!!

 

ちなみにブランチ(Branch)の作成と削除はDeveloperでも行えます。

わかりにくいけど、どうやらタグは安易に削除するものではないという考え方なんでしょう。

 

GitLabの権限をまとめています。

GitLabでDeveloperならタグ(Tag)を追加できるが、削除できない you don't have permission
普段、Gitのリポジトリ管理としてGitLabを使っています。GitLabについては以下をご覧ください。 ところでGitLabでタグを削除できないという現象でハマったのでメモします。 Gitでタグ(T...

 

まとめ

GitのGUIであるTortoiseGitでは、remoteリポジトリのタグを削除することができないようです。

メニューがありません。

TortoiseGitについては以下をご覧ください。

Tortise Git (トータスGit、トータスギット) とは?亀のように遅いGitのクライアントの使い方
Gitのクライアントのラッパーシェルである、TortoiseGitを使ってみました。 TortoiseGitの読み方は、トータスギットです。 TortoiseGit (トータスGit)とは GitはLinuxの創始者である...

 

やはりコマンドを覚える必要はあるようです。

 

Gitのコマンドについては以下の本が詳しいです。

 

 

 

この記事お役に立ちましたらシェアをお願いします!

 

Gitについてのおすすめの本

 

↓Gitについてのおすすめの本はコチラ

Git

 

 

コメント