Row (ロウ) と Column (カラム) 、行と列はどっち?覚え方 Excelやデータベースでつかう表

スポンサーリンク
コラム

ITを長年やっていると、行と列、ColumnとRowがExcel等の業務やデータベース、プログラミングで頻繁に出て来ます。

最初のころは、その都度、どっち方向だっけ?どっちがどっちだっけ?と悩むことが多かったのですが、私が覚えている方法を紹介します。

行と列の方向の覚え方

プログラミングのみならず、Excelなどの業務アプリケーションでもよく使う単語です。

image

行は右に行くイメージから右方向、横書きです。

列は下に行くイメージから下方向、縦書きです。

ColumnとRowの覚え方

Columnはカラム、Rowはロウと読みます。

ColumnとRowは、データベースやプログラミングではC#のDataGridViewとかで頻繁に目にします。

ColumnもRowも英和辞典で引いてみると、どちらも列と書いている ので分かりにくいです。

image

Rowの1文字目のRの空いている個所が右に行くイメージから右方向、横書きです。

Columnの1文字目のCの空いている個所が下に行くイメージから下方向、縦書きです。

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

コメント