iFixit (アイフィクスイット、無料修理マニュアル) で、壊れたiPhone, iPadを自分で分解して修理する

iFixit

iPhone6sの予約販売が9月12日開始されました。

販売開始は9月25日です。

非常に人気なので、確実に確保するためにはネットから購入の予約をしておくのがいいです。

予約しておけば、25日に郵送、もしくは店頭で受け取れることが出来ます。

ところで、iPhoneにせよ、iPadにせよ、故障したら皆さん、どうしていますか?

アップルショップに行って高額な修理費を払っていますか?

あるいは、これを機会に買い換えていますか?

こんな時に自分で修理してみてはどうでしょうか?

自分で修理するったって私は、機械オンチで無理っていうあなた、ここで紹介するサイトを参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iFixit (アイフィックスイット) 無料の修理マニュアル

iFixitは、無料修理のための口コミサイトです。

iFixitは、2003年に創業のアメリカ、カリフォルニア州サンルイスオビスポの電子機器に関する修理情報や修理パーツや修理用特殊工具の開発及び販売を手がけるベンチャー企業です。

iFixit で、アイフィックスイット と読みます。

「自分でそれを修理する」っていう意味ですね。

ここのサイトの情報は、すべてユーザーによる口コミ情報で、日本語版はありませんが、写真入りの解説で非常に丁寧に書かれており、見ていれば理解可能です。

コチラが公式サイトです。

https://www.ifixit.com/

まず、工具を買う必要があります。

精密ドライバは、

Ifixit 54 Bit Driver Kit

があれば大丈夫でしょう。

iPhoneやiPadを分解するには、

【iSclack】【プライヤ型ダブル吸盤方式オープニングツール】for iPhone 5/5c/5s & iPad

が必要です。

例えば、iPhone 6 Plusの場合、20個の修理ガイドが載っています。

https://www.ifixit.com/Device/iPhone_6_Plus

iFixit

ここでの、20個は典型的な部品の交換で以下のものです。

  • オーディオコントロールとロッカースイッチボタン
  • オーディオコントロールとロッカースイッチケーブル
  • バッテリー
  • ディスプレイアセンブリ
  • イアピーススピーカー
  • フロントカメラ(前カメラ)とセンサーアセンブリ
  • フロントパネル
  • ホームボタンアセンブリ
  • 光コネクターとヘッドホンジャックケーブル
  • ロジックボード
  • ペンタローブスクリュー
  • 電源ボタン
  • 電源ケーブル
  • リアケース
  • リアカメラ(後ろカメラ)
  • SIMカード
  • SIMイジェクトレバー
  • スピーカー
  • トップセルラーアンテナ
  • バイブレーター

です。

私も全部は理解できませんが、典型的な部品交換はこれを見たら出来てしまいます。

iPhone 6 Plusのバッテリー交換

よく使うところで、iPhone 6 Plusのバッテリー交換は以下の通りです。

https://www.ifixit.com/Guide/iPhone+6+Plus+Battery+Replacement/29424

Step 1 ペンタローブスクリュー

image

赤字のビックリマーク!で書いてあるところは注意点です。

分解する前に電源をオフにすることって書いてあります。

Step 2 アイスクラックオープニング

image

分解するのにこんな機材を使うんですね。

Step 3

image

Step 4 フロントパネルアセンブリ

image

Step 5

image

Step 6

image

Step 7

image

お、開いた。

Step 8

image

Step 9

image

赤色、オレンジ、黄色の丸の部分は大きさが異なるので注意が必要です。

Step 10

image

Step 11

image

ロジックボードのソケットを外さず、ケーブルコネクターだけを外すように注意してって書いてあります。

Step 12

image

Step 13

image

Step 14

image

Step 15

image

フロントパネルが外せました。

Step 16 バッテリー

image

赤色とオレンジの丸に注意が必要です、大きさが異なります。

Step 17

image

Step 18

image

Step 19

image

Step 20

image

Step 21

image

Step 22

image

Step 23

image

Step 24

image

Step 25

image

Step 26

image

Step 27

image

Step 28

image

バッテリがー外せました。

バッテリーはココには売っています。

https://www.ifixit.com/Store/iPhone/iPhone-6-Plus-Replacement-Battery/IF269-002-2

image

税金はかかりますが、海外発送にも対応しているようです。

なんか面白そうでやる気が出て来ませんか?

自分でiPhoneを修理するキット

ここまで調べてみて、日本語で修理キットあることに気づきました。

日本で一番売れてるiPhone修理キット

です。

たとえば、iPhone4sのバッテリー交換で有れば最速3~5分程度で完了します。
すごい。

修理を依頼する

そうは言っても、自分ではやっぱりできないわ。

工具が高いし、時間もないし、っていう人には以下のサイトがお勧めです。

即日修理にも対応している

壊れたiPhoneを即日修理

です。

ダイワンテレコムの『iPhone修理サービス』は液晶ガラス割れ、各種ボタン交換、バッテリー交換に幅広く対応しており、来店で即日修理、郵送でもお荷物が到着した翌日には、修理を済ませたiPhoneを発送してくれます。

★ 即日対応可能で、郵送でも3日で納品
★ 交換部品は純正品または正規品(純正品)に極めて近い純正相当品のみを使用
★ 3ヶ月間の修理保証あり キャリアショップに修理を出すよりも、早く、安く修理が出来る為、大変人気のサービスとなっています。

保証があるので安心できますね。

電話で親切にあなたにあったプランを提案してくれる

ところで、修理はしなくてもいいわ、この機会にiPhone6sに乗り換えてみたいと思っている方は、まずは、衝撃!スマートフォンが実質0円に問い合わせてみてはどうでしょうか。

簡単なフォームに入力して問い合わせをすると、まずは電話でニーズのヒアリングをしてくれます。

その際、どうしてもiPhone6sにこだわりがあるならその希望を伝えてキャッシュバック額などを確認し、問題なければ予約してしまえばいいですね。

また、iPhone6sが発売されることでiPhone6の価格も相当安くなるみたいですし、その他の最新スマホでは更なるキャッシュバックも受けられるそうです。

あまりこだわりが無ければ最新スマホで一番お値打ちな契約を提案してもらうとよいでしょう。

とりあえず、ソフトバンクの乗り換えであれば間違いないので、乗り換えメリットを貰いまくって安く契約したい!面倒な手続きは対人で済ませたいという人はすぐにでも問い合わせてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分で修理する場合、保証とかありませんが、圧倒的に安く済ませることが出来ます。
第一楽しいじゃないですか。

時間と工作心のある人にはおすすめできます。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。