デバイスって何?デバイスの意味を初心者に解説!

デバイス

iPhoneやAndroidのスマホを触っているとしばしば、デバイスっていう言葉を耳にしますね。

デバイスって何なんでしょうか?

初心者にわかりやすく説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デバイスとは何か?

デバイスは、英語では device です。

直訳すると「装置」です。

抽象的で分かりにくいですね。

私達が、パソコンやスマホでデバイスという場合、通常は、パソコンを構成するさまざまな機器のことです。

ここでは、簡易のために、デバイスを

・端末 (たんまつ) = それ自身で動作して使えるもの

・周辺機器 = 端末に接続して使うもの

の2つに分けて分類しましょう。

どちらも、デバイスです。

端末 (たんまつ)

なんで、端末と呼ぶかというと、通常はネットワークにつないで、サーバーと接続して使うからです。

ネットワーク構成から見ると、末端に位置づけられるからです。

iOS デバイス (iOS device)

iOSデバイスとは、Appleが開発しているモバイルOS「iOS」を搭載したデバイスの総称です。

具体的には、「iPhone」「iPod touch」「iPad」のラインアップを指しています。

アンドロイド デバイス (android device)

Googleが開発した、携帯電話向けのプラットフォームを使ったデバイスの総称です。

アップル以外のスマホは、ほぼAndroidデバイスと呼んでよいでしょう。

モバイル デバイス (mobile device)

携帯型の持ち歩ける端末の総称です。

スマートフォン・タブレット・ノートパソコンなどのことを指し、iOSデバイスもAndroidデバイスも含みます。

ウェアラブル デバイス (wearable device)

メガネ・腕時計・ブレスレット・リング・コンタクトレンズ・イヤホン・ヘッドセットなどで、腕や頭部など、身体に装着して利用することを想定されたデバイスの総称です。

スマート デバイス (smart device)

パソコンやメインフレーム、ワークステーションなどの既存のコンピュータではなくて、それらにとらわれない情報機器の総称です。

スマートフォンをはじめとして、従来の機器に”通信機能やパソコンの様な賢さ”を持たせたユビキタス的な製品の総称。

アップルTVなどのスマートテレビやスマート家電も含まれます。

ここで、スマートは、smart = 「賢い」です。

マルチ デバイス (multidevice)

複数の端末 (デバイス) によって、ネット上のサービスやコンテンツを共有することです。

複数の端末で同期した情報を利用・視聴することをさす言葉です。

これらの機能は、主にクラウドを利用して実現されます。

BYOD (Bring Your Own Device、ビーワイオーディ)

従業員が個人保有の携帯用機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)を職場に持ち込み、それを業務に使用することです。

周辺機器

USB デバイス (usb device)

最も普及している接続規格である、USB (ゆーえすびー) に対応した周辺機器の総称です。

マウスやプリンター、USBメモリ、USBハードディスクなどが一般的です。

USBには、2.0や3.0などの規格が普及しています。

USB 2.0とUSB 3.0の違い 見分け方 色、形、マークで確認
最近、USB 3.0でしか動かないデバイスが出回るようになりました。 私の使っているノートパソコン ...

ストレージ デバイス (storage device)

ハードディスクやSSD、SDメモリ-カードなど、データを保存しておく機器の総称です。

内蔵型とUSB接続型があります。

オーディオ デバイス (audio device)

スピーカーやヘッドセットなど、音声の入出力を行う機器の総称です。

別名、サウンドデバイス、サウンドカードとも呼ばれます。

内蔵型とUSB接続型があります。

ポータブル デバイス (portable device)

本来は持ち運び可能なサイズのハードディスクなどを指します。

ただ、近年では、スマートフォンやデジタルカメラなどのことを指し、パソコンと接続して中のファイルを操作する場合にも使われる。

不明なデバイス (unkown device)

パソコンやスマホで、正常に認識されなかったデバイスのことです。

これは、通常は、デバイスドライバが見つからない時に発生します。

デバイスドライバ (device driver)

端末側のソフトウェアの一種で、特に、周辺機器を認識するためのソフトウェアのことを、デバイスドライバと言います。

周辺機器のメーカーが開発することが通常です。

デバイスドライバーは、Windows用、Mac用、iOS用、Android用、などの種類があります。

それぞれ、その端末用に作られたソフトウェアです。

デバイスマネージャー (device manager)

デバイスマネージャーとは、Windowsパソコン、Androidスマホ、タブレットで、接続されている機器を管理するソフトウェアのことです。

OS、オペレーティングシステムの一部として動作します。

デバイスが正常にパソコンに認識されているかどうか確認したり、ドライバのインストールを行ったりします。

パソコンの周辺機器が正常に動作しない、音が出ないなどのトラブルの場合は、このデバイスマネージャで原因を特定し解決できることもあります。

PTPデバイス (ptp device)、MTPデバイス (mtp device)

PTP、画像転送プロトコル (Picture Transfer Protocol、PTP) は国際映像産業協会 ( International Imaging Industry Association) により開発されたプロトコルであり、これを用いることによってデバイスドライバを追加することなくデジタルカメラから画像を転送できるようになります。

一方、MTP (メディア転送プロトコル) とは、Windowsとの接続、通信をするためにMicrosoftがPTPを拡張して開発した一般的なプロトコルです。

PTPで接続されたデバイスをPTPデバイス、MTPで接続されたデバイスをMTPデバイスと呼びます。

通常よく使われているのは、Windowsパソコンに接続されたスマホや、MicroSDカードです。

MTP (メディア転送モード) 接続では、PCはUSB接続とは認識していないため「ハードウェアの安全な取り外し」は操作不要です。

まとめ

英語で、デバイスとか言うので分かりにくくなりますが、

要はパソコンやスマホ、またはその周りの機材は全部、デバイスです。

この記事、お役に立てればシェアしていただけるとうれしいです。