Paypalペイパル経由でFacebook Adsへ不正請求があったけれど解決した話

日本ではあまり浸透していないペイパルですが、ある日、PayPal経由で不正請求がありました。

なんとか解決したので、話をまとめました。

paypal_img_01

スポンサーリンク

Receipt for Your Payment to Facebook <service-jp@paypal.com>

ある日、Receipt for Your Payment to Facebook と題するメールが、service-jp@paypal.com から届きました。

中身を見ると、以下のように書いてあって、Facebook Adsに1万8,224円支払ったとか。

You sent a payment of ¥18,224 JPY to Facebook
(paypal-charges@support.facebook.com)

image

身に覚えがないので、直感的に「スパムだろ」って気にしていませんでした。

ただ、念のために、Paypalにログインしてみると、確かに課金されているではありませんか。

やばい。。

ちょっとあせりました。

取り急ぎの対応として、以下のことをしました。

対策その1

  • PayPalのパスワード変更
  • PayPalに登録されたクレジットカードの削除
  • Facebookのパスワード変更

後でPayPalにログインしようとすると、こんなメッセージがあったので、おそらく不正ログインされていたようです。

image

PayPal

不明な端末からログイン

念のため、セキュリティの詳細を変更して、アカウントのセキュリティを強化してください。

対策その2

で、次に連絡が取れそうなメールアドレスに連絡しました。

1. 連絡してきたPayPalのアドレス service-jp@paypal.com 

この人は仲介業者ですね。

2. マーチャント paypal-charges@support.facebook.com

この人はお金をもらってサービスを提供する側ですね。

3. マーチャントの詳細だったかに載っていたメールアドレス paypal-ads-ireland4@fb.com

この人もサービスを提供する側ですね。

正直、だれも加害者ではないですね。

こんなメールを一斉に送りました。

Hi,

I checked my billing in my paypal and found that Seller information is Facebook paypal-ads-ireland4@fb.com

I do not know this billing at all.

Please cancel this.

If you have any other information please let me know.

対策その3

さらに、ログイン画面の左下にある

Resolve a problem in our Resolution Center

から、該当のトランザクションを停止してもらうようにお願いしました。

image

3日後に連絡あり

待つこと3日間、PayPalからメールで連絡がありました。

Dispute Closed: Case # xxxxxxx

Dear ZZZZZ,
This email confirms that your dispute with Facebook is now closed. Disputes
are automatically closed if you receive a refund or if it’s been more than
20 days since the dispute was opened.
If your seller issued you a refund, you can view the status of this refund
at any time. Here’s how:
1.  Log in to your PayPal account.
2.  Click “History” near the top of the page.
3.  Click “Refunds” under More Filters and then click “Details”.
Note:
– If you paid with a credit card, the money is refunded to your credit
card. It can take up to 30 days for the refund to appear on your card
statement.
– If you paid with your bank or PayPal account balance, the money is
refunded to your PayPal account. After you receive the refund, you can
withdraw money from your PayPal balance to your bank account.
Sincerely,
PayPal

PayPalにログインして確認してみます。

image

ちゃんと返金されてました。

ほっ。

まとめ

不正請求にあった場合、なるべく早めに対応しましょう。

メール送信など、取り急ぎ出来ることは、なんでもやるべきです。

ただ、そうは言っても通常はちゃんと窓口はあるでしょうから、落ち着いてやれば大丈夫です。

あと、再発防止のために、パスワードの変更など確実に行いましょう。

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sophie より:

    昨年末、paypalでアカウント乗っ取られ、クレジットカード不正利用にあいましたよ~。
    さすが外資の企業、対応も悪く時間が無駄に過ぎていき、結局金銭あきらめるはめに・・・。
    やっぱりクレジットカード情報をサイトに登録してはダメですね。
    今やクレジットカード不正利用、詐欺の温床です。
    paypal+不正利用で検索するとてんこ盛りじゃありませんか~。
    店舗も利用者も被害続出ですから危険、paypalからは早期退会したほうがいいですよ。

    • うらした より:

      私の場合、なんとか返金に応じてもらえました。
      たまにPaypalでしか支払えないものを買うことがあるんですよね。
      だから、Paypalのアカウントはそのまま持っていて、Paypalで買う時だけクレジットカードを登録して、決済が終わるとすぐに登録したクレジットカードを削除するようにしています。

Translate »