Kindle, Fireタブレット 機種選び、容量8GB, 16GB, 32GB, 64GB どっち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleがクリスマス商戦をやっています。
特に、2014年12月25日まで、30日全額返金キャンペーンを行っているので、このたび、購入を検討してみてはいかがでしょうか。
万が一、自分にフィットしなければ、全額返金してもらえるので、自分にフィットしたKindleを再度、選択して購入することが可能です。
(※このキャンペーンは終了しました)

※2015年9月30日にFireタブレット(ファイアタブレット)が8,980円で発売になりました。
以下にまとめてみましたので、こちらも合わせてご覧ください。
Amazon Fireタブレットが8,980円 (プライム会員 4,980円) 2015年9月30日発売

image

スポンサードリンク

Kindleは機種がたくさん、自分にフィットする機種を選ぶのが大変

ところで、Kindleは機種がたくさんあって、どれが自分にフィットするかとても悩みますよね。

ある学者が言った言葉ですが、選択が多いことは必ずしも消費者に取って良いことではないようです。

ここでは、全機種の中からあなたにフィットするKindle選択のポイントをご紹介しましょう。

まず、全機種をご紹介します。

Kindle 6,980円

Kindle PaperWhite 10,280円

Kindle Voyage 21,480円

Fire HD 6 11,800円(8GB), 13,800円(16GB)

Fire HD 7 13,280円(8GB), 15,280円(16GB)

Fire HDX 7 19,800円(16GB), 24,800円(32GB), 28,800円(64GB)

Fire HDX 8.9 40,980円(16GB), 47,180円(32GB), 53,280円(64GB)

メモリサイズも含めると、13種類の選択肢があるわけです。

もちろん、値段は選択基準になるでしょうが、スペックだけ見ると何を基準に選択するか正直、悩みますよね。

そこで、簡単にあなたにフィットするKindleを見つけるフローチャートを作ってみました。

スポンサードリンク

Kindleの機種をフローチャートで選択して、買おう!

スペックの詳細は以下の通りにあります。

Kindle の比較

Fire タブレットの比較

ただ、これだけ機種が多いと、目移りしてしまいますね。

そこであなたにフィットしたKindleを選ぶフローチャートを作ってみました。

image

このフローチャートで機種が決まりました。

残りFireにおいて決めないといけないことは容量ですね。8GB、16GB、32GB、64GBあります。

それぞれの選ぶポイントは以下の通りです。

8GB 主に本と写真だけを使う人向け

16GB 本と写真以外に少しの映画を保存したい人向け

32GB 本と写真以外に映画も沢山保存したい人向け

64GB なんでも保存したいヘビーユーザー向け

このサイズはあくまで目安です。

サイズが足りなくなったら、Amazonクラウドに保存するっていう方法もあります。

スポンサードリンク

私が買ったのは、Fire HDX 7 19,800円(16GB)です

上記のフローチャートに従って私が選んだのは、Fire HDX 7(16GB)です。

本も読むけれど、映画とか動画も見てみたいな、でも価格はある程度抑えたいなという総合的な判断です。

注文したのが、12月16日で、商品が到着したのは12月18日です。

とても早いですね。

30日までなら、30日全額返金キャンペーンをやっているので、気に入らなければ、機種変更すればいいやという安易な考えて買いました。

        

外出先でも高速でKindleを使おう!

Kindleを持って公園のベンチで本を読むのはおしゃれですよね。

スマホは画面が小さいし、パソコンは公園のベンチで眺めるのは使いにくい。そんな中で、外出先でも高速インターネットにつなげてKindleを使ってみたいと思う人に朗報です。

Yahoo!からモバイルルーター新登場!
業界最安の月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら です。

これを使うと初期費用は3,000円のみ、Yahooプレミアム会員(6ヶ月無料)は2,743円/月でWiFiが使い放題です。

ウェブからのお申し込みで、最短翌日に到着します!

ルーター機能に加え、テレビチューナーを搭載しており、この機種とWi-Fi接続をすることで、テレビ機能を搭載していないスマートフォンやタブレットでもテレビ視聴が可能になります。

これがあれば、自宅の光回線など必要ないです。

月額利用料金 2,743円 / 月 ※
ユニバーサルサービス料 4円 / 月
Yahoo!プレミアム会員費 月額380円6カ月無料
契約事務手数料 3,000円(初回のみ)
送料 0円
端末代 0円

まとめ

Kindleは一般的に安く、大きさも小さいので、ノートパソコン、スマートフォンに続く3台目としてお薦めです。

普通のiPadに比べても大きさが一回り小さく、持ち運びが便利です。

次回は、Fire HDX 7を使ってみた使用感をレポートしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です