Amazon Echo Show 5で、できること、レビュー、比較、使い方

Amazon

Amazon Echo Show 5を買ったので、でできること、レビュー、比較、使い方をまとめてみました。

↓Amazon Echo Show 5はコチラ

スポンサーリンク

Amazon Echo Show 5の外観

Amazon Echo Show 5の最大の特徴は、5インチのディスプレイです。

ちょうど、スマホぐらいの画面サイズです。

 

アマゾンプライムビデオも見れます。

ディスプレイの右上にあるのがカメラです。ビデオ通話が可能です。

ただ、普段はスライドスイッチを使って隠しておくと安心です。

 

後ろから見たところです。

左から電源ポート、micro-B USBポート、3.5mm径ステレオジャックです。

大きなスピーカーが特徴的です。

Amazon Echo Show 5の初期設定

Amazon Echo Show 5 は、単体で設定できます。

ディスプレイのない他のEchoと異なり、設定のためのアプリ「Alexa アプリ」をインストールしたスマホを別に用意する必要はありません。

 

まずは、

  • Amazonのアカウントのメールアドレスとパスワード
  • Wi-FiルーターのSSIDとパスワード(暗号キー)

のメモして用意しておきます。

 

Amazon Echo Show 5に電源を入れて、メニュー通りに進めていきます。

設定の手順は以下の通りです。

  1. Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングをOFFにする
  2. Echo Show 5 から、Wi-FiルーターのSSIDのIDとパスワードを入れ接続
  3. Amazonアカウントのメールアドレスとパスワードを入れて認証
  4. アップデートされるのを待つ
  5. 再起動したら、紹介動画を視聴して使えるようになる
  6. Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリング(見えて安心ネットに登録)をONにする。
  7. 設定→ ネットワークから、「+追加」で、SSIDから再度、固定IPアドレスになるように設定

 

簡単なので迷わないはず。

 

Amazon Echo Show 5 (アマゾンエコーショウ 5) とは?使い方とできること

Amazon Echo Show 5は、アマゾンのスマートスピーカーです。

Amazon Echo Show 5で出来ることは、次の通りです。

Alexa(アレクサ)アプリが使える

一番の特徴は、Amazonの音声AIアシスタントAlexaが使えることです。

アレクサのスキルを追加することによって例えば、

「アレクサ、今日の天気は? 」

「アレクサ、何か音楽をかけて」

などと音声でのやりとりが可能になります。

 

また、スマート家電と接続すると

「アレクサ、電気を消して」

「アレクサ、テレビをつけて」

などと家電との連携も可能になります。

 

↓Alexaでできることは、以下の通りです。

https://www.amazon.co.jp/meet-alexa/b?ie=UTF8&node=5485773051

 

Alexa(アレクサ)のスキル一覧

アレクサはデフォルトのスキル以外に、各社サードパーティーが作成したスキルが公開されています。

それらを取り込むことで、さらにアレクサのスキルを向上させることが可能です。

↓Alexa(アレクサ)のスキル一覧

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4788676051

 

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)が見れる

5インチのディスプレイを使って、アマゾンプライムビデオを見ることが出来ます。

映画を見るには、少し画面が小さいですが機能的には問題ありません。

 

Amazon Photos (アマゾンフォト) が使える (フォトフレーム)

Amazonのプライム会員向け写真ストレージサービス「プライムフォト(Prime Photos)」が使えます。

プライム会員は追加料金なく、写真を無劣化&容量無制限でアップロードできるのが最大の特長です。

これを使うと、Amazon Echo Show 5のディスプレイがそのままデジタルフォトフレームになります。

 

ビデオ通話

Amazon Echo Show 5には、カメラがついているので、そのままビデオ通話が可能です。

この機能は、Alexaの機能の一つのようです。

Amazonの音声アシスタント「Alexa」には、スマートスピーカーの「Amazon Echo」シリーズや「Amazon Alexa」アプリ(iOS/Android)をインストールした端末同士で、音声通話やボイスメッセージができる機能の「Alexaコール・メッセージ」があります。

 

詳しい使い方は、以下の通りです。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1809/09/news008.html

https://smarthacks.jp/mag/37636

 

WEBブラウジング

WEBブラウジングが可能です。

ブラウザは、AmazonのSilkかFirefoxが選択できます。

 

YouTubeはブラウザ経由

YouTubeの再生も可能です。

「アレクサ、YouTubeを見せて」と聞いてみると、Webブラウザとして「Silk」と「Firefox」を選択画面が出ます。

その後はタッチパネルで見たい動画を選びます。

 

Echo Spot、Echo Show 5、Echo Showを比較

Echo Dot、Echo、Echo Plus、Echo Show 5、Echo Showの詳しい比較は以下の Echoシリーズの比較 の通りです。

https://www.amazon.co.jp/Echo-Show-5-エコーショー5-スクリーン付きスマートスピーカー-with-Alexa-チャコール/dp/B07KD87NCM

 

最も簡単な比較は、

Echo Dot、Echo、Echo Plusはディスプレイなし(アマゾンフォト、ビデオ通話非対応)。

Echo Show 5とEcho Showはディスプレイあり(アマゾンフォト、ビデオ通話対応)。

となります。

 

Amazon Echo Show 5が、他のEcho商品と比べておすすめな点として、値段が安い割に、ディスプレイ、カメラがあってAlexaを一通り使えることです。

Amazon Echo Show 5 画面を消す・画面オフ

Amazon Echo Show 5の画面を消す・オフにするには、

「アレクサ、エコーの画面を切って」と言うとよいようです。

「切って」の部分を「消して」や「オフ」でもよいようです。

 

ホーム画面に常に「〜と言ってみて」ってループ表示されるのが邪魔

初期設定では、ホーム画面に常に「〜と言ってみて」ってループ表示されるのが邪魔です。

消しておきましょう。

設定画面の「ホーム・時計」→「ホームコンテンツ」で「連続」をオフにし、なおかつカメラカバーで常時カメラを覆った状態にしておくとよいでしょう。

この設定を維持しておけば、画面がループするのは最初の1回だけで、以降は時計画面が常時表示されたままになります。

これならば目障りに感じることはないでしょう。

↓Amazon Echo Show 5はコチラ

Amazon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました