Google Earth Pro 年399ドルが無料になったので使ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年間399ドルしたGoogle Earth Proが無料になったそうです。

以下が原文のようです。

Google Earth Pro is now free
Friday, January 30, 2015 at 10:31 AM

http://google-latlong.blogspot.jp/2015/01/google-earth-pro-is-now-free.html

1月30日にアナウンス?されたとして、いつから無料なんだろうと思ってダウンロードしてみたら、もう無料で使えました。
さすが、Google、アナウンスと同時にサービス開始とは早い!

スポンサードリンク

Google Earth ProとGoogle Earthの違い

公式サイトにGoogle Earth ProとGoogle Earthの違いについて記載されていました。

  • 高度な測定: ポリゴンの面積測定を使って駐車場や土地開発の面積を測定したり、円測定を使って影響範囲を判断したりできます。
  • 高解像度印刷: 最大 4800 x 3200 ピクセルの解像度で画像を印刷できます。
  • Google Earth プロだけのデータレイヤ: 人口統計、土地区画、交通量を表示できます。
  • スプレッドシートの読み込み: 住所を一度に 2500 件まで取り込めます。その際、目印やスタイル テンプレートを一括で割り当てられます。
  • GIS の読み込み: ESRI シェープファイル(.shp)や MapInfo(.tab)ファイルを視覚化できます。
  • ムービーメーカー: Windows Media や Quicktime の HD 動画を、最大 1920 x 1080 ピクセルの解像度で書き出せます。

次の表は、Google Earth と Google Earth プロの基本的な相違点をまとめたものです。

機能 Google Earth Google Earth プロ
印刷の解像度 1000 ピクセル 4800 ピクセル
GIS データの読み込みポート ESRI .shp、MapInfo .tab
住所の一括読み込み 各住所を手動でジオロケート 一度に 2500 件まで自動でジオロケート
大きな画像ファイルの読み込み テクスチャ サイズ スーパー イメージ オーバーレイ
追加のレイヤ 人口統計、土地区画、交通量
書き出し用プレミアム動画の作成 HD 1920 x 1080
測定ツール ライン、パス ライン、パス、ポリゴン、円、3D パス、3D ポリゴン

https://support.google.com/earth/answer/189188?hl=ja から引用

そもそもGoogle Earth Proなる有料版があることを知らなかったのですが、これらが全て無料とはすごすぎる!

スポンサードリンク

Google Earth Pro 無料をダウンロードしてインストールしてみる

Google Earth ProはWindowsパソコンまたはMacで動作します。
AndroidやiOS用のアプリではありません。
また、Google Earth ProとGoogle EarthではダウンロードするURL、インストーラーが異なります。

以下のURLからダウンロードすると、Google Earth ProではなくてGoogle Earthのインストーラーがダウンロードされてしまいます。
https://www.google.co.jp/intl/ja/earth/download/ge/agree.html

Google Earth Proをインストールするには、以下のURLから「Download」を押します。
https://www.google.co.jp/intx/ja/work/mapsearth/products/earthpro.html

image

「Download」を押すと、セットアップ画面になりますが、以下の通り、セットアップはもう必要はありません。
GEPFREE というライセンスキーだけ覚えておきます。

image

「Click here」を押します。

image

システム要件にある通り、
Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Mac OS X 10.6.0以降でしか動作しません。
Windows 8, Windows 8.1はサポートしていないようです。
ちなみにGoogle Earth Proではなくて、Google Earthの方は、Linuxもサポートしています。

それでは「同意してダウンロード」を押して「GoogleEarthProSetup.exe」というインストーラーをダウンロードして実行します。

あっという間にインストールされて以下の画面が表示されます。

image

ここで、ユーザー名(メールアドレス)と先ほどのライセンスキー GEPFREE を入力します。

「ログイン」を押すと、Google Earth Proが起動しました。

ここまで10分ほどです。極めて簡単で分かりやすいです。

スポンサードリンク

Google Earth Proを無料で体験してみる

大阪城に行ってみます。

WS000036

ポリゴンデータではないけれど、まぁなんとなくわかります。

道を上空から眺めてみます。

WS000040

そのまま着地してみると、おお、Googleストリートビューにシームレスに移行します。

WS000039

前に進んでみて感じることは、専用アプリだけあって、ブラウザベースのGoogleストリートビューに比べて連続的で速く進むことが出来ます。

せっかくだからニューヨークに行ってみます。

WS000046

近づいてみます。

なんかスパイダーマンになったように摩天楼を自由自在に移動できます。

WS000047

世界中の町を自由自在に移動できます。

ついつい旅行で行った海外に行きたくなります。

Google Earth Proで月や火星に

Google Earth Proでは月や火星に行くことも可能です。

WS000052

火星の表面はこんな感じです。

WS000055

Google Earth ProのフライトシミュレータでF-16に乗ってみた

Google Earth Proにはなんとフライトシミュレータが付いています。

せっかくなのでF-16に乗ってみます。

WS000057

おお、墜落しそう。

WS000058

まとめ

Google Earth Proは無料ですが、超高機能。世界中を旅した気になれます。

私のように、今回のアナウンスで使い始める人も多いと思います。

一般ユーザーから見ると、Google Earth Proが無料になったことの恩恵は、ひょっとしたら印刷の解像度が上がってきれいになったことぐらいなんですけどね。。

ITエンジニア的には以下の開発ガイドでアプリケーションを開発してみたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です