パソコンのインターネット ブラウザの履歴を見る方法と消す方法

インターネットをブラウザで閲覧した時に、ブラウザに履歴が残りますが、ブラウザの履歴の確認方法と削除方法をまとめました。

インターネットブラウザの履歴の確認、消去方法は、パソコン、スマホ、さらにはブラウザで異なるので、それぞれについて説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パソコンでブラウザの履歴を見る方法、消す方法

Chromeで履歴を見る方法、消す方法

Chromeで履歴を見る方法、消す方法は次の通りです。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3.  [履歴] 次へ [履歴] の順にクリックします。
  4. 左にある [閲覧履歴データの消去] をクリックします。ボックスが表示されます。
  5. 履歴を削除する期間をプルダウン メニューから選択します。すべての履歴を削除するには、[すべて] を選択します。
  6. [閲覧履歴] のほかに、削除する情報のチェックボックスをオンにします。
  7. [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。

IE (Internet Explorer、インターネットエクスプローラー)で履歴を消す方法

IEで履歴を消す方法は次の通りです。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのアプリ」→「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」の順にクリックします。
  2. 「ツール」ボタン(歯車のボタン)→「セーフティ」→「閲覧履歴の削除」の順にクリックします。
  3. 「閲覧の履歴の削除」が表示されます。
    「履歴」をクリックし、チェックを付けます。
    他の項目は、チェックを外します。
  4. 「削除」ボタンをクリックします。
  5. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorerを終了します

履歴を削除する際は、

「お気に入りWebサイトデータを保持する」

「インターネット一時ファイルおよびWEBサイトのファイル」

「クッキーとWEBサイトデータ」

「履歴」

「ダウンロードの履歴」

も削除しておいたほうがよいでしょう。

Firefoxで履歴を消す方法

Firefoxで履歴を消す方法は次の通りです。

  1. 右上のメニューボタンをクリックし、「履歴」、「最近の履歴を消去... 」の順に選択します。
  2. 消去する履歴を選択します:
  3. 消去する履歴の期間 のドロップダウンメニューをクリックし、消去する期間を選択してください。
  4. 次に、消去する項目 の左の矢印をクリックし、消去する項目を選択してチェックを入れてください。各項目については、上記の 履歴には何が含まれていますか? のセクションを参照してください。
  5. 最後に、今すぐ消去 ボタンをクリックします。最近の履歴を消去ウィンドウ が閉じられ、選択した履歴データが消去されます。

履歴を削除する際は

「表示したページとダウンロードの履歴」

「検索したフォームの入力履歴」

「Cookie」

「キャッシュ」

「現在のログイン情報」

も削除しておいた方がよいでしょう。

Safariで履歴を消す方法

Safariで履歴を見る方法、消す方法は次の通りです。

  1. 画面右上の一般設定のアイコンをクリックします。
  2. 「履歴」をクリック
  3. 削除したいページを右クリックします。
  4. 表示された項目の「削除」をクリックします。

スマホ、タブレットでブラウザの履歴を見る方法、消す方法

AndroidのChromeで履歴を削除する方法

AndroidのChromeで履歴を削除する方法は次の通りです。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ  を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン  その他 次へ [履歴] の順にタップします。
  3. [閲覧履歴データの消去] をタップします。
  4. [閲覧履歴] チェックボックスをオンにします。
  5. 削除しない項目のチェックボックスはオフにします。
  6. [データを消去] をタップします。

iPhone/iPadのSafariで履歴を削除する方法

iPhone/iPadのSafariで履歴を削除する方法は次の通りです。

  1. Safariをタップして起動したら、画面右下にある「本」のマークのブックマークをタップ。
  2. 「本」のマークのタブが選択されていることを確認し、上から2つ目の履歴をタップ。
  3. 以前見たページが一覧表示されます。
  4. 履歴の削除には右下の消去をタップします。
  5. 表示される各種の履歴消去メニューに応じて、閲覧履歴が消去されます。

まとめ

インターネットブラウザの閲覧履歴は、基本的にはたまる一方なので、定期的に削除したほうが無用なトラブルを避けることができます。

履歴を削除する際は、キャッシュ、クッキーを同時に削除するようにしましょう。